2017年4月6日

志の輔らくご in 宮古島

志の輔らくごin宮古島

※Web取り扱い分は完売しました。たくさんのお問合せありがとうございました。

 チケットの在庫等についてはTSUTAYA沖縄宮古島店までお問い合わせください。

いま日本でいちばんチケットが取りにくい落語家のひとり、立川志の輔がついに宮古島に初来島!
滅多に聴けない「一流」の落語に是非ご期待ください!

なお、チケットはほとんどが現地販売となりますが、今回特別に一部を当社にて予約販売いたします。
予定枚数売切れ次第、現地販売のみとなりますので、特に島外の皆さまはお早目にご予約ください。

立川 志の輔(たてかわ しのすけ)

昭和29年(1954年)、富山県射水市生まれ。
明治大学在学中は落語研究会に所属。卒業後、劇団、広告代理店勤務を経て、昭和59年に立川談志門下に入門。平成2年5月、立川流真打に昇進、現在に至る。

にっかん飛切落語会若手落語家奨励賞を2年連続受賞。文化庁芸術祭大賞、とやま賞、富山県功労賞、北日本新聞文化賞特別賞、文化庁芸術選奨文部科学大臣賞など、数多くの受賞歴を持つ。

「ためしてガッテン」(NHK 総合テレビ)をはじめパーソナリティーとしても活躍中。

江戸時代はまだ「琉球」だったこともあり、江戸の下町が舞台となる落語は、沖縄ではあまり馴染みのないものだといいます。
しかし現在、これほど完成された文化に触れないままでいる、というのも実にもったいない話です。

今回の「志の輔らくご」は、宮古島にとって一流の落語に触れるまたとないチャンスです。
また、志の輔ファンの皆様にとっても、師匠の「宮古島の皆さまに向けた落語」が聴ける貴重な機会となるでしょう。
「志の輔らくご in 宮古島」に皆さま是非ご期待ください。

 

◆よくある質問
Q.チケットはどのように購入できますか?
A.基本的にはTSUTAYA沖縄宮古島店での店頭販売となります。
 2017年4月9日(日)13時発売開始です。
 ※TSUTAYA沖縄宮古島店:沖縄県 宮古島市平良字西里1003-1

Q.宮古島に住んでいないのですが、他に購入方法はありますか?
A.こちらのフォームよりお申込みが可能です。
 お申込み後、木戸銭をお振込みいただいて、座席が確保されます。
 お申し込み時の注意事項をご確認ください。

Q.TSUTAYAでのチケット販売開始はいつからいつまでですか?
A.2017年4月9日(月)午後1時~2017年6月1日(木)TSUTAYA営業時間終了まで
 ※ただし、売り切れ次第販売終了

Q.当日券はありますか?
A.チケットが完売した場合、当日券はございませんので、あらかじめ購入いただく事をお勧め致します。

Q.座席の指定はできますか?
A.全席自由席となっております。

Q.立見席はありますか?
A.立見席はございません。



開催日2017/06/02(金) 19:00~(開場18:30)
場所宮古島市文化ホール「マティダ市民劇場」(892席)
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里108-12
演目志の輔らくご in 宮古島
木戸銭3,000円(税込)
案内資料 詳細資料はこちら
お申し込み
まずはお気軽にご相談ください
  • 藤澤facebook
  • アートアベニュー公式ブログ~誰かがどこかで何かしら~
  • 片平の「賃貸管理の現場からこんにちは!」
  • 後藤の「解決!大家さんお助けコンサルタント」
  • アートアベニュー&オーナーズエージェント部活動ブログ
  • 賃貸管理コンサルティング「オーナーズエージェント株式会社」