2017年8月4日

【9/10開催】無料賃貸経営セミナー「猫共生住宅が空室に効く3つの理由/ペット共生住宅とペット可物件の違いを知り、差別化を図る手法」のお知らせ

猫共生住宅が空室に効く3つの理由/ペット共生住宅とペット可物件の違いを知り、差別化を図る手法

一昔前と比べて、家庭内におけるペットの役割は大きく変わりました。
ペットを家族の一員として捉える考え方も一般化し、賃貸住宅に対する「ペット可」のニーズも急増。最近ではペット可による差別化戦略もいたるところで見られるようになっています。

しかし、差別化戦略は「周囲と違うこと」をやってこそ、その効果を発揮します。
ペット可からさらに一歩踏み込む「ペット共生住宅」に、業界の注目が集まっています。

 

■猫ブームを活用する「猫共生住宅」
飼うなら果たして犬か猫か――、かつての日本では圧倒的に「犬」の飼育数が勝っていました。
しかし、ここ数年で犬の飼育数が減少。さらにネットを中心に「猫」人気が高まり、
現在はついに猫の飼育数が犬の飼育数に追いつく事態となっています。

その影響は経済にも波及し、アベノミクスを文字って「ネコノミクス」と呼ばれるほど。
当然、賃貸住宅に対する「猫飼育」のニーズも急騰しています。

しかし、ただ「猫OK」とするだけでは、この猫飼育ニーズを活用しきれているとは言えません。
愛猫家に支持される「猫共生住宅」の作り方を、
猫部屋専用のお部屋探しサイト「ねこべや.com」の代表 篠原啓子先生に学びます。

 

■愛犬家住宅コーディネーターの語る共生住宅戦略
猫人気がすごい、と書いたばかりですが、もちろん犬人気も負けていません。
最近では一人暮らしの若者が、小型犬を1頭~数頭飼うケースが増えてきています。
そして彼らは、愛犬たちと充実した暮らしができる住まいを心の底から求めています。

ただのペット可物件と、ペット共生住宅とでは、入居者の満足度がまるで違います。
特に「吠える」こともありえる犬の飼い主は、たとえペット可物件であっても、周囲に引け目を感じがちです。
その引け目=退去の可能性を取り払えるのが、共生住宅の大きな強みです。
ペット共生住宅の上手な作り方を一緒に考えましょう。

 


 

■セミナー概要

無料賃貸経営セミナー
『 猫共生住宅が空室に効く3つの理由/ペット共生住宅とペット可物件の違いを知り、差別化を図る手法 』

□講 師:
・リックス・ジャパン株式会社 代表取締役 篠原 啓子
猫部屋専用お部屋探しサイト「ねこべや.com」運営

・株式会社アートアベニュー 山﨑 愛
インテリアコーディネーター、愛犬家住宅コーディネーター、食空間アドバイザー

★個別相談も承っております。
ご相談いただいた方にはお弁当とお茶のご用意もございますので、是非お気軽にお声掛けください。

★セミナーの開催情報はメルマガでも随時配信しています。
こちらの登録フォームからから是非ご登録ください。



開催日2017年09月10日(日) 10:00~12:00(開場9:30)
場所東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル18F
株式会社アートアベニュー セミナールーム
参加費無料
参加人数定員20名
講師ねこべや.com運営会社 代表取締役 篠原 啓子 / 株式会社アートアベニュー 山﨑 愛
参考サイト
案内資料 詳細資料はこちら
お申し込み Web申し込みの受付を終了しました
まずはお気軽にご相談ください
  • 藤澤facebook
  • アートアベニュー公式ブログ~誰かがどこかで何かしら~
  • 片平の「賃貸管理の現場からこんにちは!」
  • 後藤の「解決!大家さんお助けコンサルタント」
  • アートアベニュー&オーナーズエージェント部活動ブログ
  • 賃貸管理コンサルティング「オーナーズエージェント株式会社」