2017年9月7日

【10/21開催】無料”民泊”セミナー「民泊運営をサポートして気づいた3つの成功法則&クレーム&NG事例集/賃貸物件での民泊運営モデルケース/東京の不動産管理会社が宮古島で旅館業を始めました」のお知らせ

民泊運営をサポートして気づいた3つの成功法則&クレーム&NG事例集/賃貸物件での民泊運営モデルケース/東京の不動産管理会社が宮古島で旅館業を始めました

住宅宿泊事業法、いわゆる「民泊新法」が成立し、その施行がいよいよ来年6月となる旨が発表されました。
これにより、民泊は全国的に解禁。従来の違法民泊が規制されるようになる一方、きちんとした事業として民泊を展開できるようになります。
多くの賃貸経営者からも熱視線が注がれる民泊。
今回はその成功事例と失敗例、民泊の実際のトコロを詳しくお伝えします。

 

■民泊運営をサポートして気づいた3つの成功法則&クレーム&NG事例集
家主が自宅に観光客を招き入れる「ホームステイ型民泊」よりも、
私たちが行なうのは、マンション等の空室を活用した「家主不在型民泊(投資型民泊)」でしょう。

そうなると、必要となるのは民泊事業のサポート役。
今回は数々の民泊サポートを実現してきたアクシスモーション社代表 田中祥司先生に
民泊の仕組みや不動産オーナーが民泊を始める際の注意点、成功するのためのコツなどを学びます。

・民泊とは?(制度解説/どんな部屋が人気か/人気のエリア・部屋の規模)
・民泊マーケットの解説(市場規模・戸数・平均泊数・利用者数・宿泊単価など)
・民泊運営時の注意点(クレーム・近隣トラブル・ゴミ問題ほか)
・スマートな民泊運営事例

 

■賃貸物件での民泊運営モデルケース
「民泊が騒がれているけれど、実際に賃貸物件を民泊に転用するとどうなるの?」
その答えに実際の事例を用いてズバリお答えします。
民泊転用までのいきさつから、運用後の予約状況まで、リアルな数字をお見せします。

・民泊への転用まで(物件情報・立地・導入設備・リフォーム内容)
・実際に発生したトラブル事例
・収支状況(実際の予約状況・そのまま賃貸で運営した場合との比較)
・新法施行後のビジョン

 

■東京の不動産管理会社が宮古島で旅館業を始めました
アートアベニュー社が宮古島とのつながりを深くする原因ともなったリゾート施設「villa karimata」。
民泊新法による民泊でも特区民泊でもない、旅館業法に則った「簡易宿所」の運営の実態をお伝えします。

 


 

■セミナー概要

無料”民泊”セミナー
『 民泊運営をサポートして気づいた3つの成功法則&クレーム&NG事例集 / 賃貸物件での民泊運営モデルケース / 東京の不動産管理会社が宮古島で旅館業を始めました 』

□講 師:
・アクシスモーション株式会社 田中 祥司
不動産業界に特化したサービス「PMアシスト」を展開。不動産投資の現場で役立つBMサービスを提供する。

・株式会社アートアベニュー 片平 智也
CPM®(米国不動産経営管理士)、CCIM(米国事業用不動産投資顧問)、AFP、JSHI公認ホームインスペクター、宅地建物取引士

・株式会社アートアベニュー 宇藤 菜美
宅地建物取引士

★個別相談も承っております。
ご相談いただいた方にはお弁当とお茶のご用意もございますので、是非お気軽にお声掛けください。

★セミナーの開催情報はメルマガでも随時配信しています。
こちらの登録フォームからから是非ご登録ください。



開催日2017年10月21日(土) 10:00~12:00(開場9:30)
場所東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル18F
株式会社アートアベニュー セミナールーム
参加費無料
参加人数定員20名
講師アクシスモーション株式会社 代表取締役 田中祥司 / 株式会社アートアベニュー 片平智也・宇藤菜美
参考サイト
案内資料 詳細資料はこちら
お申し込み Web申し込みの受付を終了しました
まずはお気軽にご相談ください
  • 藤澤facebook
  • アートアベニュー公式ブログ~誰かがどこかで何かしら~
  • 片平の「賃貸管理の現場からこんにちは!」
  • 後藤の「解決!大家さんお助けコンサルタント」
  • アートアベニュー&オーナーズエージェント部活動ブログ
  • 賃貸管理コンサルティング「オーナーズエージェント株式会社」