2017年9月7日

【10/29開催】無料賃貸経営セミナー「直近の災害事例に学ぶ!賃貸経営を安定させる構造と設計/管理会社から見るWPC住宅のメリットとアートアベニューの管理手法」のお知らせ

直近の災害事例に学ぶ!賃貸経営を安定させる構造と設計/管理会社から見るWPC住宅のメリットとアートアベニューの管理手法

賃貸経営における最大級のリスクと言えば、地震や津波、火災といった災害です。
時に30年以上の期間にわたって経営を続ける以上、その構造には耐久性や災害対策を考慮して然るべきでしょう。
また、万一の際に入居者の安全を守るのは、他でもない家主の役目。
どのような賃貸物件を建てるべきか検討されている方は必聴のセミナーです。

 

■直近の災害事例に学ぶ!賃貸経営を安定させる構造と設計
熊本地震で震度6強が襲った南阿蘇村では、在来軸組工法の木造アパートを中心に7棟が倒壊。
1階部分が崩壊し、アパートの中にいた3名の入居者が亡くなりました。
もし、アパートがきちんと耐震基準を満たしていたら…と、考えずにはいられません。

一瞬で多くのものを奪ってしまう災害。果たして、安全とはどのように確保されるべきでしょうか。
今回は、レスコハウス社が実際に「熊本地震」「糸魚川大火」の現場を視察したレポートと共に、
建物の安定的な構造について皆さんと一緒に考えます。

・熊本地震、糸魚川大火、現地視察報告
・レスコハウスの特徴・実例

 

■管理会社から見るWPC住宅のメリットとアートアベニューの管理手法
賃貸経営におけるリスクは、決して物理的なものだけではありません。
空室や家賃滞納、不良借家人といったソフト面のリスクにも注意を払う必要があります。
また、時間の経過や入居者の生活による建物の劣化・老朽化にも対処が必要でしょう。

私たち管理会社は、そういった経営面での様々なリスク対処を請け負う専門家です。
そんな私たちの目から見る、安全性の高い賃貸住宅の運営メリットについてお話します。

・木造とWPCの違い、メリット(空室率の違いや耐用年数、大規模修繕費用)
・アートアベニューの管理手法(空室保証、滞納保証、転貸借方式、定期借家契約活用)

 


 

■セミナー概要

無料賃貸経営セミナー
『 直近の災害事例に学ぶ!賃貸経営を安定させる構造と設計 / 管理会社から見るWPC住宅のメリットとアートアベニューの管理手法 』

□講 師:
・レスコハウス株式会社 柳原 恵・田中 洋平

・株式会社アートアベニュー 原 治

★個別相談も承っております。是非お気軽にお声掛けください。

★セミナーの開催情報はメルマガでも随時配信しています。
こちらの登録フォームからから是非ご登録ください。



開催日2017年10月29日(日) 10:00~12:00(開場9:30)
場所東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル18F
株式会社アートアベニュー セミナールーム
参加費無料
参加人数定員20名
講師レスコハウス株式会社 柳原 恵・田中 洋平 / 株式会社アートアベニュー 原 治
参考サイト
案内資料 詳細資料はこちら
お申し込み お申し込みはこちら
まずはお気軽にご相談ください
  • 藤澤facebook
  • 片平の「賃貸管理の現場からこんにちは!」
  • 広報ブログ「賃貸管理など不動産といえば★アートアベニュー」
  • 後藤の「解決!大家さんお助けコンサルタント」
  • アートアベニュー&オーナーズエージェント部活動ブログ
  • 賃貸管理コンサルティング「オーナーズエージェント株式会社」