2017年10月3日

【11/18開催】無料賃貸経営セミナー「コンパクトアパートで始める不動産投資。都内で新築利回り7%を実現/サブリース契約の実態と投資物件選びのポイント」のお知らせ

「コンパクトアパートで始める不動産投資。都内で新築利回り7%を実現/サブリース契約の実態と投資物件選びのポイント」

皆さんは「ブルーオーシャン戦略」という言葉をご存じでしょうか。
ブルーオーシャン戦略とは、その名の表す通り「青い海」で経営をしよう、という経営戦略のこと。ブルーオーシャンの対極にあるのは、事業者同士が血で血を洗う争いを続ける「レッドオーシャン(赤い海)」です。

賃貸住宅の供給過多が叫ばれる昨今、あちらこちらに「レッドオーシャン」ができているとは思いませんか?
今回のセミナーは、レッドオーシャンを避けてブルーオーシャンで不動産経営をするための経営のヒントが満載です。

 

■コンパクトアパートで始める不動産投資。都内で新築利回り7%を実現
都内でも賃貸アパートの空室率が約30%と言われる現在、特に「これから賃貸物件を建てよう」という方は、
従来の賃貸経営戦略を見直すべきかもしれません。

新築時こそ想定通りの利回りが維持できるかもしれませんが、周辺の物件と競合してしまえば
家賃の下落は避けられません。
下落が想定より早く始まれば、投資全体の効率も下がります。
ならばいっそ、「周囲と競合しない賃貸物件」を建ててしまう、という選択はいかがでしょうか。

それが、最初から安い賃料帯で市場に部屋を流通させる「コンパクトアパート」によるブルーオーシャン戦略です。

 

■サブリース契約の実態と投資物件選びのポイント
賃貸不動産の管理を管理会社に任せる場合、選択肢として必ず上がるのが「サブリース」です。

大家さんにとって、一定の賃料を保証してもらえるサブリースは賃貸経営の大きな安心材料ですが、
最近ではそのサブリースの問題点がテレビや雑誌で取りざたされる状況となっています。

果たして、サブリースにはどんなメリットがあり、どんなデメリットを孕んでいるのか?

実際にサブリースを行なっている当社みずから、サブリースの仕組みと契約時のチェックポイント、
そして管理会社の立場から見る「投資物件選びのポイント」を解説します。

 


 

■セミナー概要

無料賃貸経営セミナー
『 コンパクトアパートで始める不動産投資。都内で新築利回り7%を実現/サブリース契約の実態と投資物件選びのポイント 』

□講 師:
・ライディックス株式会社 代表取締役 山上 晶則
 …前職は中古再販収益不動産会社で東証一部のエーディーワークスグループにて常務執行役員を経験。販売実績は投資用・実需用を合わせて700棟を超える。
 コンパクトアパートは、数々の投資物件を見てきた同氏だからこそ行き着いた、差別化戦略アパート。

★プレゼント
御来場いただいた方には、山上氏の著書「コンパクトアパートではじめる不動産投資」をもれなく差し上げます!

・株式会社アートアベニュー 神永 啓志
 …アートアベニュー社の管理受託チームマネージャー。オーナー様の要望と物件の状況とを総合し、最適な管理サービスを提案する。
 所持資格にCPM®(米国不動産経営管理士)、宅地建物取引士。

 

★個別相談も承っております。是非お気軽にお声掛けください。

★セミナーの開催情報はメルマガでも随時配信しています。
こちらの登録フォームからから是非ご登録ください。



開催日2017年11月18日(土) 10:00~12:00(開場9:30)
場所東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル18F
株式会社アートアベニュー セミナールーム
参加費無料
参加人数定員20名
講師ライディックス株式会社 山上 晶則 / 株式会社アートアベニュー 神永 啓志
参考サイト
案内資料 詳細資料はこちら
お申し込み Web申し込みの受付を終了しました
まずはお気軽にご相談ください
  • 藤澤facebook
  • アートアベニュー公式ブログ~誰かがどこかで何かしら~
  • 片平の「賃貸管理の現場からこんにちは!」
  • 後藤の「解決!大家さんお助けコンサルタント」
  • アートアベニュー&オーナーズエージェント部活動ブログ
  • 賃貸管理コンサルティング「オーナーズエージェント株式会社」