2019年3月11日

【04/20開催】賃貸経営セミナー「収益のカギは建築コストと建物構造の「ギャップ」!出口を取るための新築不動産投資術」のお知らせ

収益のカギは建築コストと建物構造の「ギャップ」!出口を取るための新築不動産投資術

「安く建てられる物件が良い」「賃料が下がらない物件がいい」「売却時に高く売れる物件が良い」
新築時には様々な思惑が頭の中を過りますが、少し考えてみると
「安く建てられる木造アパートでは運用中と売却時が不安」
「運用と売却に強そうなRCは建築コストが見合わない」
…と、すべてを叶える難しさに気づかされるものです。

しかしそもそも、木造でなければ安く建てられない、RCでないと売却時に弱い、という考え方は正しいのでしょうか? 今回は、建物構造と投資効率について考えてみましょう。

 
■今回のセミナーで学べること
<第一部>
〇木造とRCの空室率の違い
〇ポータルサイトの条件設定と市場のニーズ
〇家賃の下落を防いだ事例
〇WPCで建築するメリット ほか

<第二部>
〇売却時を見据えた購入時の注意点
〇建物構造と融資の引き出しやすさ
〇売却価格を高めるための工夫
〇売却の観点から見た「運用時」の重要性 ほか

お金儲けの基本は「安く仕入れて高く売る」ですが、言葉で言うほど簡単でないことは、皆さんもご承知の通り。
果たしてこの“安く仕入れて”と“高く売る”の間の「ギャップ」はどう生み出せばいいのでしょうか。

その答えの一つが、今回のセミナーテーマである「建物構造」です。

建物構造で一工夫できれば、建築コストを抑えつつ、売却時の値段を上げることも可能かもしれません。
売却というゴールを見据えているなら把握しておきたいノウハウを、
実際の事例を交えつつ分かりやすく解説します。
 


 
■セミナー概要

賃貸経営セミナー 
『 収益のカギは建築コストと建物構造の「ギャップ」!出口を取るための新築不動産投資術 』

□第1部 講師:
株式会社ヒノキヤレスコ 菊地 智行
資産管理アドバイザー 2級建築士

□第2部 講師:
株式会社アートアベニュー 栗谷川 博文
宅地建物取引士 住宅ローンアドバイザー 管理業務主任者 賃貸不動産経営管理士

★個別相談も承っております。是非お気軽にお声掛けください。

★セミナーの開催情報はメルマガでも随時配信しています。
こちらの登録フォームからから是非ご登録ください。



開催日2019年04月20日(土) 10:00~12:00(開場9:30)
場所東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル18F
株式会社アートアベニュー セミナールーム
参加費無料
参加人数定員20名
講師(株)ヒノキヤレスコ 菊地 智行 / (株)アートアベニュー 栗谷川 博文
参考サイト
案内資料 詳細資料はこちら
お申し込み お申し込みはこちら
まずはお気軽にご相談ください
  • 藤澤facebook
  • アートアベニュー公式ブログ~誰かがどこかで何かしら~
  • 片平の「賃貸管理の現場からこんにちは!」
  • アートアベニュー&オーナーズエージェント部活動ブログ
  • 賃貸管理コンサルティング「オーナーズエージェント株式会社」