2018年5月9日
2018年2月13日
2017年4月6日

志の輔らくご in 宮古島

志の輔らくごin宮古島

※Web取り扱い分は完売しました。たくさんのお問合せありがとうございました。

 チケットの在庫等についてはTSUTAYA沖縄宮古島店までお問い合わせください。

いま日本でいちばんチケットが取りにくい落語家のひとり、立川志の輔がついに宮古島に初来島!
滅多に聴けない「一流」の落語に是非ご期待ください!

なお、チケットはほとんどが現地販売となりますが、今回特別に一部を当社にて予約販売いたします。
予定枚数売切れ次第、現地販売のみとなりますので、特に島外の皆さまはお早目にご予約ください。

>> 続きを読む

2016年8月9日

第11回 新宿アート寄席『立川志の太郎 落語会』

立川志の太郎 落語会

日頃お世話になっているオーナー様や関連会社様と“笑顔”のもとで親睦を深められたら、との思いから始まった「新宿アート寄席」。
第11回となる今回は、昨年4月に二ツ目昇進を果たした立川志の太郎さんにお越しいただきます。

志の太郎さんは、2010年4月に入門した志の輔門下6番弟子。
古典のみならず新作の創作にも意欲的に取り組まれています。

●立川 志の太郎
志の輔一門の6番弟子。
22歳の時、師匠志の輔の落語に出会い、落語の面白さ、凄さに気付く。
ファンとして都内近郊の独演会に足を運ぶが、「志の輔らくごinPARCO」にて「中村仲蔵」を見たときに入門を決意。


2010年4月 立川志の輔に入門。同年8月、師匠の故郷 富山県民会館楽屋にて「志の太郎」を拝名。
2010年10月 初高座「つる」てるてる亭。
以後、師匠 志の輔の日本全国での公演、タイ、シンガポール、ベトナム、ミャンマー、フィリピンでの海外公演など、
5年間に渡り前座修行。
2014年11月 大師匠、家元立川談志命日公演「談志まつり」終了後 師匠志の輔より二ツ目昇進の内定を頂く。
2015年4月1日 二ツ目昇進。

2014年12月8日

第9回 新宿アート寄席『立川晴の輔独演会』

20150131_yose_9th02

日頃お世話になっているオーナー様や関連会社様と“笑顔”のもとで親睦を深められたら、との思いから始まった「新宿アート寄席」。
第9回となる今回は、真打に昇進されて一周年を迎えたばかりの「立川晴の輔」師匠にお越しいただきます!

アート寄席のスタート当初から何度も出演頂いている晴の輔師匠。
新年明けていちばんの笑いをご期待いただけたらと思います。
>> 続きを読む

2014年5月23日

第8回 新宿アート寄席『立川志の彦落語会』

日頃お世話になっているオーナー様や関連会社様と“笑顔”のもとで親睦を深められたら、との思いから始まった「新宿アート寄席」。
第8回の今回は、志の輔師匠の五番弟子である「立川志の彦」さんの二つ目昇進記念公演です!

前回の第7回アート寄席でも素敵な噺を披露してくれた志の彦さん。
おめでたい席を一緒に楽しんでいただけたらと思います。

●立川 志の彦
志の輔一門の5番弟子。
幼少のころからサッカー一筋、大学卒業後はライフガードの職歴も持つ肉体派だが、師匠・立川志の輔の落語に出会い衝撃を受ける。
入門を志願するため、東京都練馬区から志の輔師匠の公演先である愛知県半田市までヒッチハイクで向かうも、予定以上に時間がかかってしまい間に合わず、翌日の名古屋公演にて念願の入門志願となる。

2007年10月   立川志の輔に入門。
2014年2月17日 公演先のマニラにて、師匠より二つ目昇進の内定をいただく。
2014年4月    晴れて二つ目昇進
2014年5月13日 新宿明治安田生命ホールにて、二つ目昇進記念の会を開催

>> 続きを読む

2014年4月23日

第7回 新宿アート寄席 『立川志の八・志の春 兄弟会』

立川志の輔師匠の二番弟子の志の八さん、三番弟子の志の春さんが二人で開く「兄弟会」。

前座時代に苦楽をともにした仲のい〜いお二人が、ノリに乗って高座に上がります。

横浜生まれの軽妙洒脱な志の八さん、米国イエール大学卒業という「高学歴落語家」の志の春さん、

個性豊かなお二人の世界に触れてみませんか?

まずはお気軽にご相談ください
  • 藤澤facebook
  • アートアベニュー公式ブログ~誰かがどこかで何かしら~
  • 片平の「賃貸管理の現場からこんにちは!」
  • 後藤の「解決!大家さんお助けコンサルタント」
  • アートアベニュー&オーナーズエージェント部活動ブログ
  • 賃貸管理コンサルティング「オーナーズエージェント株式会社」