未分類 DIY

釘なしノコギリなし!工具なしで作れるワイヤーラティスのA4ファイルラックをDIY

投稿日:2020年12月28日 更新日:

デスク上の紙類や郵便物、どこに保存をしていますか?

紙類はまとめての保存がベターです。紛失のリスクや散らかりを防止できます。

そこで便利なのが、ファイルラック!

ファイルラックは市販でも販売していますが、どこか事務的でおしゃれでないものが多いですよね。

もっとインテリアとして馴染みやすいデザインを、DIYしてみました。

ファイルラックの材料

今回のA4ファイルラックの材料はこちらです。

すべてセリアで揃えました。

  • ワイヤーラティスワイド(40.5cm×51.5cm)×2枚
  • ワイヤーラティススリム(30.5cm×59cm)×1枚
  • ワイヤーシンプルトレーL×2つ
  • 麻紐×1つ
  • ハンドル93mm×2つ
  • 結束バンド×1袋

ワイヤーラティスワイド(40.5cm×51.5cm)は画像だと3枚写っていますが、使用したのは2枚です。

材料費は約1,000円程度でした。

さらに今回はワイヤーを折り曲げて作るので、のこぎりや釘も一切使いません。

DIYに慣れていない方でも、手軽に作れます。

作り方1.ワイヤーを曲げよう

まずは引き出し部分を作ります。

ワイヤーラティスワイドを折り曲げましょう。

折りまげる位置の目安は、ワイヤーラティススリムの幅です。

ワイドと合わせて、スリムの幅の位置でぐっと折り曲げましょう。

厚い本を使うと便利

ワイヤーを狙ったところで直角に曲げるのは、素手ではとても大変です。

そこで便利なのが、厚みのある本。

本を内側に置いて、沿わせるようにしてラティスを引っ張ると、狙った位置で曲がります。

2つ分、折り曲げたら引き出し部分は完了です。

2つを重ねて、結束バンドで止めましょう。

作り方2. 背面づくり

次に、スリムタイプのラティスを使って背面を作ります。

スリムラティスを引き出し部分にはめて……

ぐぐぐと力を入れる!

おおよその曲げ位置が決まったら、こちらも本を挟んでなるべくまっすぐ正確に曲げましょう。

結束バンドで引き出しとスリムラティスを止めて、本体の完成です。

作り方3. 引き出しに麻紐を巻きつける

さあ、ここからがちょっと大変な作業です。

難しくはないのですが、手間がかかります。

引き出し部分がカゴのままだとあまりおしゃれっぽくないので、麻紐を巻きつけていきましょう。

麻紐は1本でぐるぐる巻くとそうとう時間がかかるので、画像のように4本くらいの束にして巻いていくのがおすすめ。

これを外枠部分にぐるぐるぐるぐる。

底部分はものを入れれば見えないため、巻かなくても大丈夫です。

作り方4. 取っ手をつける

取っ手も麻紐でくくりつけましょう。


本来ならビスを入れる穴に、麻紐を通して、カゴの枠にくくりつければOK。

ちょっときつめに巻くことで、安定します。

完成!


これでちょっぴり男前チックなファイルラックの完成です。

単品でおくと少し寂しい印象になったので、グリーンをそばに置いてみたところ、いい感じに。

カゴと本体を分けて使ってもかわいいですね。

カゴだけだとナチュラルカントリーな印象になります。

本体だけだと、かなりシンプルなイメージ。

リビングの膝掛け入れや、洗面所のタオル入れとしても使用できそうです。

工具は不要のファイルラックをDIYしてみよう

今回、ファイルラック作成時に使った工具は、はさみのみです。

テーブルでお茶でも飲みながら、作ることもできるほど簡単なものでした。

麻紐をぐるぐる巻くのが面倒な方は、100均で同じサイズのカゴが販売されています。

そちらを代用しても良いと思います。

また、カゴやラティスの色を変えることで、違った印象になるでしょう。

ぜひ、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
遠藤舞衣(フリーライター)

遠藤舞衣(フリーライター)

フリーライター。インテリア業界勤務経験を活かし、数々のメディアでインテリア関連記事を執筆中。インテリアとDIYと100均をこよなく愛す。 「市販品より良いものを安く作りたい」という思いを胸に、今日も100均とホームセンターをはしごする。

-未分類, DIY
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

600円で作るおしゃれコーヒーテーブル。 ダイソーのプランタースタンドが大活躍!

床に座ってコーヒーを飲んでいると、置く場所がなく困りますよね。 しかたなしに床に直置きすれば、立ち上がったときについ手が触れてこぼしてしまうことも珍しくありません。 「おしゃれなコーヒーテーブルがほし …

100均材料で作るカフェ風ショーケース キッチンやお部屋をさらにおしゃれに

お部屋のカフェ風をアップさせるのにおすすめなショーケースです。 市販もされていますがお値段は1万円前後するものが多く、それなりに値段の張るインテリアです。 今回はそんなショーケースを、100均材料を使 …

ハロウィンが終わっても使える! 100均で作る「ハロウィン風」なアイテム

トリックオアトリート! と叫ぶにはまだちょっと早いですが、そろそろハロウィンの準備を始めている方も多いのではないでしょうか。 最近では100均に行くと、たくさんのハロウィングッズが手に入ります。 しか …

【お役立ち情報】賃貸でできる寒さ対策

こんにちは、バラ美です。 今回お届けするのは、お役立ち情報! 賃貸のお部屋に一人暮らししていると、なかなか人に聞けない疑問や不安、ありますよね? そんなときにちょっと役立つ情報をお届けしていきたいと思 …

小物をまとめて収納!ダイソーのクリアキューブと木材でおしゃれラックを作ろう

「残量を確認でき、さらに1か所にものをまとめておけるケースやラックがほしい。」 そう考え、今回は100均の「クリアキューブ」を引き出しがわりにした、ラックをDIYしてみました。 カットの工数も少なく、 …