ぽんたまっぷ

Amazonのダンボールで家具をDIYしてみる【一人暮らしでもできる】

投稿日:2020年6月1日 更新日:

Amazonを利用している人は多いですよね。

ネットで簡単に注文できますし、プライム会員なら翌日配送もしてくれます。

ただ、便利なAmazonでも困ることがあります。

 

それが、ダンボール!

 

小さな小物でも、大きなダンボールで梱包されて届きます。これが毎回。

 

ダンボールがどんどん増えていきます。。。

 

 

そして、ほとんどの人が使い道がなくて捨ててしまうんですよね。(たぶん。)

ダンボールは意外と頑丈ですし、捨てるのがちょっともったいない気もします。

 

「これを何かに利用できないかな??」

 

そこで思いついたのが、ダンボールで作る小物入れ!

 

ということで今回は、余ったダンボールで家具や小物入れを作っていきましょう!

今回作っていくのは、

  • 卓上の小物入れ
  • 調味料収納ボックス

の2つです。(+αでベッドも作っていくよ!)

 

何より、こんなに汚い部屋をキレイにしたい!

ってことで、小学校時代につちかった工作力(図工がいつも「よくできました」だった)で作っていきますよ。

 

使う材料は合計500円くらい

ダンボールを使うのはもちろんですが、他にも用意しておく材料があります。

  • ダンボールを覆う紙や布(リメイクシート)
  • カッター
  • ガムテープ

木工用ボンドが写っていますが、人によっては使うこともあるって感じです。あれば便利程度。

確実に必要なのものは、カッターとガムテープの2つ。そして、ダンボールをおしゃれに見せるシートですね。

全部そろえても100均で500円以内です。激安DIYです!

 

ダンボールはこんな感じで、家にあったものかき集めてみました。写真以外にもダンボールはたくさん用意していますよ。

道具はこれだけです!

早速、作る過程を見ていきましょう!

 

卓上小物入れ

まず最初に作るもの。それが卓上の小物入れです。

ちなみに上の写真が、わたしの作業スペースです。。。

 

「うっわ。。。仕事できなさそう。」

「効率悪くなりそう。。。」

「てか、ディスプレイの下がすでにダンボールやん!」

 

なんて意見もありますよね。確かに仕事はしづらい!

それは感じていました。。。

だからこそ、卓上小物入れを作りたいのです!

 

課題は、このような散乱したものが入る小物入れを作るということ。

高さのある小物入れじゃないと、ハサミとか収納できない感じですね。

 

卓上小物入れは、Amazonのダンボールをメインに作っていきます。

このダンボールの中に、仕切りや支えなど加えていきます。

つまり、ダンボールを強化しながらダンボールの中を改造していくスタイルです!

 

卓上小物入れのDIYでは、このようなダンボールの破片を切り出して、仕切りや支えのパーツを作っていきます。

 

ダンボールを2枚重ねてガムテープでぐるぐる巻きに。

個人的には、このダンボールの板を頑丈に作っていくことが重要だと思いますね。はい。

ダンボールの中を改造する系DIYは、ダンボール板の強度で使用できる期間が長くなります。

 

メインとなるダンボールの中に、ダンボール板をガムテープで貼り付けていきましょう。

ダンボールの板は長さをある程度測ってから貼り付けていきます。

 

次に、ダンボールの不要な部分を切り取って、切り口をガムテープで巻き付けます。

また、机と接する下の部分には、脚をつけていきましょう。

ダンボールはゆがみやすいので、脚が意外と重要なのです!

 

たぶん。。。

 

ダンボール板を作ると同時に、ダンボールの引き出しも作っていきます。こちらもサイズを測っておかないと、いい感じになりません。

今回、DIYをしていて一番時間がかかったのが、この小さな引き出しでした。。。

 

仕切りをガムテープで貼り付けて、その中に引き出しを入れていきます。

とてもいい感じですね!

なんか小学生のころを思い出す楽しさ!プラモデルが好きな人なら、夢中になって取り組んでしまうでしょう。

 

 

ダンボールの組み立てが完了したら、小物入れの外装部分を作っていきます。

この白いシートを使ってダンボールをおしゃれにしていきますよ。

このシートは「リメイクシート」と呼ばれるもので、ダイソーで売ってます。

しかも、両面テープになっているので使いやすい!

 

どうですか!めっちゃいい感じやん!

見るからにおしゃれに生まれ変わっています。

 

ここからは、もう少しおしゃれにしていきましょう。

 

おしゃれにするための装飾品!

ダンボールの小物入れに楽しさをプラスしたい場合は、マスキングテープや木の置物などを使って装飾していきます。

これらも100均で購入しました。

 

気になるポイントとして、リメイクシートを貼り付けた部分がはがれかけているんですよね。

ここにマスキングテープを貼り付けて、はがれるのを防いでいきます。

そして、おしゃれになるとか一石二鳥!

 

んー、おしゃれになったのかな。。

そもそも貼り方が下手なのかもしれないな。。。

 

全体的にはこんな感じになりました。

ただ、右側が少しだけ寂しい?

 

ということで、引き出しの部分には、木の置物をボンドで貼り付けてみました。

なんかおもちゃ箱のような感じになっていますが、これで完成です!

 

ダンボールというのはバレバレですが、一瞬見ただけではわかりにくいですよね。

何よりオリジナリティあふれているので、愛着がわきそうです。

 

 

調味料収納ボックス

私がもうひとつ改善したかった場所。それがキッチン周りです。

私は普段、料理をするんですけど、この状況だと本当にやりづらいんですよね。。。

 

「だったら片付けろよ!」って話なんですけど、片付けって面倒なのでやりたくないんですよ。

 

ただ、100均でカゴとか買ってくるのはなんかなぁ。。。って感じありますよね。

 

今回は、調味料の数が多いので、たくさん収納できるボックスを作っていきます!

 

調味料は主に、袋に入ったものと瓶に入ったものの2つに分けられますよね。

これをうまく収納できるものを作りたい。。。

 

ということで、この3つの箱を組み合わせて作っていこうと思います。

先ほどの卓上小物入れは、ダンボールの中に仕切りを作っていくパターンでした。

しかし今回は、複数のダンボールを組み合わせてひとつの収納ボックスを作っていくスタイルです。

 

まずは、平たいダンボールの上部を切り取って、下の部分に細長い板を貼り付けていきます。

理由は、摩擦抵抗を減らして滑りやすくするためですね。

たぶんこれで滑りやすくなります。。。

 

たぶんね。。。

 

切り取った上部を再度貼り付けます。そして、引き出しを作って下の部分は大まかに完成です。

 

この引き出しの中に、袋系の調味料を突っ込むイメージですね。

一味唐辛子やコショウなどの小瓶の詰め替えストックを入れておくのにも便利そう。

 

次に、平たいダンボールの上に小さいダンボールを貼り付けます。

重ねてガムテープでペタペタ貼り付けるだけ。。。めっちゃ簡単やん。

 

ただ、これでは見た目も悪いですよね。そこで登場するのがこれ。

 

もうおなじみですね。ダイソーで手に入るリメイクシートです。

なんかフローリングっぽい柄だけど、これしかなかったので我慢。

 

あとは、このように貼り付けていくだけです。

 

おーなかなかいい感じに出来上がってきました!

あとは、引き出しの取手部分に紙を貼り付けてマスキングテープでおしゃれにしていきます!

 

 

そして、完成したのがこれ!

 

最初に作った卓上小物入れよりは、殺風景な出来となってしまいましたが、肝心の収納力は優れていますよ!

 

 

ダンボールDIYで部屋を片付ける

2つの収納ボックスができたところで、実際に片付けをしていきましょう。

まずは、汚かった机の上に配置していきます。

 

卓上小物入れは、ペンなどの高さのあるものを入れられるだけでなく、小さな引き出しに小物を入れられるのがグッドポイント!

 

なんと!こんなにスッキリしました!

 

てか、普通にかわいいじゃん!

友達が家に来たときには、真っ先に「えっ!それ作ったの!?」ってツッコミをしてもらえそうな感じですね。

ダンボール感は特に気にならず、作った達成感や愛着の方が強いです。

 

これで仕事もはかどりそう!

 

 

 

次は調味料などを大量に収納できる調味料ボックスです。

最初は、調味料が大量に散乱していて、本当にひどい状態でしたね。

こんな汚い環境で作った料理なんて食べたくないと感じる人もいるかもしれません。

 

そんな状態が、、、

 

 

すごくない!?

 

収納力最強で、ごちゃごちゃ感が全くなくなりました!

ここまで整頓されていると、料理もしやすくなりそうです。

 

何より洋服などにひっかけて、調味料が落ちないのがありがたい。。。

 

引き出しの部分には、袋系の調味料を収納しました。

ただ、想像以上に高さがなかったため、5袋くらいしか収納できませんでしたね。。。

もし作る場合は、1段目のダンボールを高めにした方がいいかも。

 

上の部分には、瓶や缶などの調味料などを入れてスッキリさせることができました。

箱自体の見た目はちょっとダサいですが、収納力があるので大満足です。

 

今回は、2つのダンボールDIYに挑戦しました。

部屋がごちゃごちゃして片付かない人は、ほとんどタダで作ることができます。作る時間はかかりますが、楽しいことは間違いありません。

 

ダンボールでベッドを作ってみるぞ!

収納に役立つ小物入れを作りましたが、最後にダンボールで作れる最大級のものを作っていきます。

それがベッド!

ダンボールは頑丈なのでベッドくらい作れるのではないでしょうか!

小物入れを2つ作ってきて感じたのは、ダンボールの異常な頑丈度でした。

「もしや、人間1人くらいなら支えられるほどの強度がありそうな気がする。」そう思ったので作っていきましょう!

 

使うダンボールはこんな感じ。。。

もう使えるダンボールがこれくらいしかないんですよね。。。

 

まずは、ダンボールの脚から作っていきましょう。

ダンボールを三角柱にすることで、強度が高くなります。たぶん。。。

 

とにかく三角柱を10個くらい作っていきます。

この三角柱の上にダンボールを敷いて完成です!

 

ちょっとグラグラしますね。。。

 

とりあえず体を乗せてみましょう。

どのくらいの耐久性があるのかの確認です!

 

 

やっぱり無理か!!!

 

再度、大量のガムテープで強化していきます。

 

 

完成です!!?

 

先ほどよりもしっかりとガムテープを貼り付けておきました。

 

また、ダンボールの上に直接乗るより布団を敷いてから乗った方が、体重が分散されて乗りやすいと思います。

ダンボールの上に布団を敷いてから寝転んでみます。

 

 

ダンボールの上に布団を乗せてみた感じ。。。

これはイケる!

そう確信するくらいの安定感があります。

 

 

さて、早速ダンボールベッドの上に乗っていきましょう。

恐る恐る寝転びます。。。

 

 

なんとか寝れる!

てか意外な安定感。。。

 

安定感があることはわかりました。

そして意外と崩れる感じもありません!!

 

ただ、

なんとなく

 

心置きなく体重を預けるのは、少し怖い。

何より寝返りを打てません。

寝返りを打とうとすると、ダンボールがメキメキと音をたて、ベリベリとガムテープのはがれる音が聞こえます。

 

ただ、作ってみてわかったことは、「ダンボールもベッドになる」ということですね!

何より大量のダンボールがあれば、もう少し強度の高いベッドを作れるのかもしれません。

 

まぁ、動くとくづれそうなんですけどね。

 

 

結論としては、

 

 

寝れた!

 

ってことです。

 

寝ることは可能です。しかし、ダンボールを大量に使って、強度を高めないとベッドを作るのは難しい点もわかりました。

 

ちなみに、ダンボールベッドを作った日の夜、私は床に布団を敷いて寝ましたよ。

 

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

駒沢オリンピック公園 で1人花火してみた!変わり種花火も紹介【駒沢大学駅】

夏を感じさせる遊び、イベントランキング!(ぽんたまん調べ) 5位:夏フェス 4位:海水浴 3位:積乱雲 2位:薄着の女性 1位:花火 もっとも夏を感じさせるイベント。それは紛れもなく花火です!友人や家 …

小平 駅周辺のおすすめランチを隣町に住んでいる私が紹介!

「どうせランチをするなら美味しいところで食べたい!」 そう考える人が多いですよね。チェーン店もいいのですが、いつもと違ったランチを食べたい人も多いかもしれません。 今回は、小平駅周辺のランチができるお …

荻窪 男一人飲み!一人でも入りやすくてお酒が楽しめるお店を紹介

一人飲みデビューをしたくても恥ずかしくて一人飲みできない人 一人飲みに最適なお店を知らない人 このような人は多いですよね。グーグルで検索しても一人飲みに「最適なお店」を紹介している記事は多くありません …

芸術の秋は「 多摩六都科学館 」でプラネタリウムデート!体験型展示で楽しく学ぼう【花小金井駅】

世界一のプラネタリウムがある多摩六都科学館。実は子どもだけでなく、大人がデートするにも最適なスポットなのです。それは、 さまざまな実験を学びながら楽しめる プラネタリウムがロマンチック カフェ飯がとに …

カメラマンに夜景撮影の方法をレクチャーしてもらったぞ!川崎×工場×夜景

「夜景の写真撮影がうまくなりたい!」 写真を始めたての人が一番最初に思い浮かぶのが、夜景の上手な撮影方法でしょう。 夜景を上手に撮影できれば、カメラを本格的にやっている感がありますし、何よりモテそうで …