ぽんたまっぷ 街紹介

川口 駅は1人飲みに最適なお店ばかりだ!

投稿日:2020年2月3日 更新日:

ネットで「〇〇駅 1人飲み」と検索してみても、テキトーな情報が多く1人飲みには適していないお店がたくさん出てきますよね。わたしは以前「1人飲みに最適!」とネットに書いていたお店に入ったら、4人席だけで居心地の悪い経験をしたことがあります。

わたしはそんな情報に飽き飽きしています!

ということで今回は、川口駅で1人飲みにオススメできる居酒屋を3件紹介します。

  • 焼鳥日高
  • がむしゃら
  • Spanish Bar Pasion

もちろん、わたし自身が川口まで行き、調査してきました。どのお店も1人飲みには最適なお店ですよ。

焼鳥日高 川口駅東口店

まず最初に向かったのは「焼鳥日高 川口駅東口店」です。「焼鳥日高」はチェーン店で、他にも数店舗出店しています。

「おい!チェーン店なんか選ぶなよ!」

という声が聞こえてきそうですが、選んだ理由はしっかりとあります。

  • 外から店内が見えるので入りやすい
  • 立ち飲みなので仕事帰りにサクッと飲める
  • 安い!

この3つが焼鳥日高を選んだ理由です。何より駅から徒歩1分もかからないところにあるのも魅力ポイントですね。

まず最初は今日1杯目のビールです。これで税込290円!安い!

仕事の疲れを一気に吹き飛ばしてくれるビールは最高ですね。まぁ取材当日は仕事全然してないんだけど。

焼鳥日高では、最初の1杯目だけ店員さんに口頭で注文します。

そのあとは、この黒いペンで注文します。

注文したい商品をペンでタッチすると、「〇〇を選択しました!」とペンが大きな声で話し始めます。

注文したい商品を選んだあとは、数を選択して注文ボタンをタッチします。

最近の居酒屋さんではタッチパネル注文するパターンが多いですが、ペンで紙をタッチして注文する居酒屋さんがは初めてです。そのため、初めて行く人はかなり戸惑います。

堂々と店内に入ると、常連客と見なされて注文の仕方を教えてくれないので、焼鳥日高に初めて行く人はおどおどして入るのがポイント。

ペンでポテサラを注文してから10秒!ポテサラが届きましたよ。これが200円!

とにかく全てが安い!

肝心の味はというと、スーパーのお惣菜コーナーに並んでいる味ですね。正直、200円でこの味、しかもお店で食べられるのでコスパはめっちゃ良いです!

わたしは16:30くらいに入店しましたが、お店の中はかなりにぎわっています。若い人からおじちゃんおばちゃんまで多くの人が世間話に花を咲かせています。

立ち飲みで話をしながらお酒を飲む雰囲気が、どこか懐かしいです。

「〇〇があっちで飲んでるからあっち行こうぜ!」

こんな感じで、地元の集まりの場としても使われているようですね。わたしが滞在していた約1時間の間で「偶然会っちゃいました!」的な会話を2回も聞きました。

こういう飲み屋が地元にあるのは最高だと思いますね。

ただ、地元の人たちの集まりの場としてだけではなく、1人のお客さんが非常に多いです。わたし以外にも1人で飲んでいる人が5人くらいいます。

1人でも安心して飲めるのがグッドポイントですね。

焼鳥日高のオススメ商品として「特製スタミナ焼き(豚ハラミ)」がありますが、まさかの売り切れだったので、鶏皮とシロを注文。両方とも2本で210円!鳥貴族より100円くらい安い!

さらに焼き立てなので美味しい!特にシロは気に入りましたね。歯ごたえがしっかりとしていて、つまみに最高です。ビールがどんどん進んじゃいます。

焼き鳥の味がなかなか強めだったので、レモンサワーも注文。個人的に焼き鳥は、タレの方がお酒には合う気がするんですよね。日本酒やワインなら塩の方が合う気もしますが、発泡性のあるものはタレがいい。

焼き鳥の甘辛タレをレモンサワーでさっぱりと流し込むのが、わたしの鉄板スタイルです。

 

「焼鳥日高」に行ってみて感じたグッドポイントは、

  • 外から店内が見えるので入りやすい
  • 立ち飲みなのでサクッと飲める
  • 1人のお客さんが非常に多い
  • コスパ最強!

この4つになります。駅から近いですし、仕事帰りにサクッと飲める居酒屋さんですよ。

 

わたし「お会計お願いします。」

店員「1240円になります。」

やすっ!!

串揚げ酒場 がむしゃら

次に向かったのが「がむしゃら」というお店です。たまたまおしゃれな通りを発見して通ったところにありました。「がむしゃら」も外から店内が見渡しやすいので、入りやすいです。

そして、外から美味しそうな雰囲気をバリバリ感じます。なんだろうか。。。ちょっと小料理のような雰囲気。

店内はゆったりと落ち着いた雰囲気があって、音楽もありません。テレビでは相撲の中継をやっていました。その音が遠くから聞こえてきます。

わたしは外の看板で見たお刺身3種盛りと日本酒を注文。

店員「日本酒はいかがしましょう。」

わたし「本日のオススメをお願いします。」

やってきた日本酒。どうやら秋田の日本酒だとか。一口飲んでみます。

「美味しい!」

声に出したいほどの透明感。秋田には透明感のある美人が多いと言いますが、秋田の日本酒も透明感のある美酒ですね。

これは飲みやすい。そして、米の甘みと遠くに感じるキリッとした辛さ。

日本酒を味わって飲んでいるところにやってきたのは豪華なお通し。

店員「野菜は味噌をつけて食べてみてください。」

にんじんを味噌につけて食べてみましたが、新鮮なにんじんの甘さだけではなく、味噌の深みが素晴らしいですね。味噌だけを舐めながら日本酒飲めますよ。

そして揚げたエビも日本酒にぴったり。

最初1人のお客さんはわたしだけでしたが、若い男の人も入店しました。どうやら1人で飲む人も多いようですね。

そうこうしていると最初に注文したお刺身の盛り合わせが登場。左から太刀魚、寒ブリ、イサキです。太刀魚とイサキだけ少し炙られていますね。この炙られたお魚さんが香り高くて美味しいんですよ。

新鮮な魚は張りがありますよね?もちろんこの3種のお魚さんも張りがあって味も深いです。特に寒ブリは脂が乗っていて美味しい。日本酒を水のように飲み進められます。

ここまで日本酒、お通しの野菜、刺身の全てが美味しかったのですが、「がむしゃら」の売りは串揚げです。そこで串揚げのきすとうずらと黒ぶたを注文します。

黒ぶたはがむしゃらの中でも特に人気のようです。

そしてやってきたのは、きれいに揚げられた串揚げ。焦げもなければ色も薄いわけではありません。見た目から美しいです。

まずはきすからいただきます。

むむっ!周りはカリッとしていて中はふわふわです!

これは美味しい!本場大阪で食べた串揚げより全然美味しい。さすが売りにしてるだけありますね。うずら自体に味を染み込ませているのが、抜け目ないですね。

そして、黒ぶた。噛んだ瞬間から溢れ出すぶたエキス。2口でなくなってしまうのが非常に残念です。

お会計をお願いすると、最後に味噌汁のサービスがあります。これがありがたい。さらにその味噌汁がものすごく美味しいです!

 

「がむしゃら」のグッドポイントは、

  • 料理もお酒も超美味しい
  • 落ち着きある空間でゆっくり楽しめる
  • カウンターがあり1人でも入りやすい

この3つが「がむしゃら」のオススメポイントです。毎週末通いたいと思えるほど美味しかった。。。合計は2750円でした。贅沢な1人飲みには最適ですね。というか普通に友達とかとも行きたいな。

 

Spanish Bar Pasion

最後に向かったのは「がむしゃら」のすぐ目の前のお店「Spanish Bar Pasion」です。ビビリなわたしとしては、外から店内が見えないと入るのが怖いです。「Spanish Bar Pasion」も他に紹介したお店と同じく、入りやすかったので選びました。

「Spanish Bar Pasion」の魅力ポイントは、店内のほとんどのメニューが380円ということです。この謳い文句には正直負けます。

 

店内は基本的に2〜4人掛けの席が多くカウンター席は少なめです。ただ雰囲気がとても良いお店です。楽しげな音楽とテレビ、楽しげなお客さんの会話が聞こえてきます。

わたしが最初に注文したのが、赤ワインのグラスでした。

店員「ストップというところまで入れますね。」

んん?どういうこと!?

わたし「ストップ!」

と言ったところまで注いでくれるようです。最初の1杯ということで、少し遠慮気味に通常量にしちゃいました。

奥に写っているのがお通しです。揚げたマカロニとナッツが中に入っています。これはおつまみとしてありがたいですね。

この手のおつまみはワインでもカクテルでもビールでも合います。

数件回ってお腹もいっぱいですし、かなり酔っています。それなのに注文したのは、タパスの3種盛合せ。生ハムとピクルス、牡蠣のオイル漬けです。これで980円は、ありがたいお値段ですね。

この中でも牡蠣のオイル漬けはたまらなく美味しい。もともと牡蠣好きなのもありますが、赤のワインとの相性がバツグンです。牡蠣を噛めば噛むほど出てくる牡蠣エキスを赤ワインでリセット。このルーティンを繰り返します。

ピクルスも普通の酢漬けではなく、出汁のような深みが出ている感じがします。スパイスかな。。。もちろんワインにもピッタリ。生ハムは言わずもがな。美味しい!

酔っているので何を放送していたかは覚えていませんが、テレビを見ながらワインを見るのは最高ですね。1人でも寂しさを感じない空間なのも不思議です。

こちらブルーチーズと蜂蜜のピザ。お腹いっぱいだけどチーズとワインの組み合わせを食べないとバルに来る意味がありません。

そして、これが380円!普通にやばいですよね。赤字でしょ。

そして一口。。。

ブルーチーズ!!

格安のメニューはブルーチーズをケチるお店が多いです。ただこれは違います。しっかりとブルーチーズの青い香りが鼻の中を突き刺します。

この香りとワインの渋みがたまりませんな。

わたし「赤のお代わりを」

店員「ストップってところまで入れますよ。」

わたし「これはどれだけ入れても380円なんですか?」

店員「そうですよ。まだ飲めそうですね。ギリまで入れましょう。」

わたし「お願いします!」

「黒いワイングラスなのかな?」と勘違いするレベルの表面張力!本当にギリギリまで入れてくれました。

これが380円かぁ。。。めっちゃ安いですね。

もちろん全て飲むまでにかなり時間がかかりました。ただ、380円で多くのお酒や料理を楽しめるので満足レベルも非常に高いです。

 

最後に行った「Spanish Bar Pasion」のグッドポイントは、

  • 380円で楽しめるバル
  • 外から中が見えてカウンターもあり入りやすい
  • グラスワインが超絶お得!

1人で飲むのも友達と一緒に飲むのも両方ありですね。魅力的なバルだったのでまた行きたいです!

住みやすい街No.1と魅力的な飲み屋

川口は住みやすい街で1位のようです。わたしは今回初めて川口に行きましたが、百貨店のSOGOがあったり多くのお店が並んでいたりと生活に困ることはなさそうです。何より都心まで20分くらいで出れるので、アクセスはバツグン。

個人的に川口が良いなぁと思ったのは魅力的な飲み屋がたくさんあるということ。今回はたまたま見つけたお店に入りましたが、ネットで検索するといろんなバーや居酒屋がヒットします。

この写真のような下町風情のあるおしゃれな通りもあります。その周りには飲み屋がたくさん集結していましたよ。正直、紹介した3件以外にも魅力的なお店はたくさんありそうですね。

 

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

餃子の聖地!立川駅周辺の餃子専門店を全て回ってみた

多摩地域の1番の発展場、立川。実は、餃子の聖地として有名です。 特に立川駅周辺には、餃子をメインに扱ったお店が10店舗近くもあります。そこで今回は、立川駅周辺の餃子が美味しいお店を全てレビューしていき …

新小岩 で一人飲み!人気のせんべろ居酒屋3店舗をハシゴ酒

昭和レトロな街並みが魅力の新小岩。ディープでカオスな街とも呼ばれていますが、そんな街に惹きつけられるものがあります。それがディープさゆえの飲み屋たち。 仕事に疲れた私たちを癒してくれるお酒を安価で楽し …

吉祥寺 でおすすめのデートスポットを紹介!カフェやタピオカも厳選しました

吉祥寺は住みたい街ランキングで毎回上位に輝いています。特に大学が周辺に多いことから、若者に人気があると言えるでしょう。 今回は、吉祥寺で若者におすすめのデートスポットを紹介していきます。何を隠そうわた …

Amazonのダンボールで家具をDIYしてみる【一人暮らしでもできる】

Amazonを利用している人は多いですよね。 ネットで簡単に注文できますし、プライム会員なら翌日配送もしてくれます。 ただ、便利なAmazonでも困ることがあります。   それが、ダンボール …

カメラマンに夜景撮影の方法をレクチャーしてもらったぞ!川崎×工場×夜景

「夜景の写真撮影がうまくなりたい!」 写真を始めたての人が一番最初に思い浮かぶのが、夜景の上手な撮影方法でしょう。 夜景を上手に撮影できれば、カメラを本格的にやっている感がありますし、何よりモテそうで …