ぽんたまっぷ 街紹介

蒲田で男一人飲み!立ち飲み屋の聖地で出会いを探そう

投稿日:2020年3月9日 更新日:

蒲田は立ち飲み屋の聖地と呼べるほど、たくさんの立ち飲み屋があります。

ただ、そんな中でも入りやすくて美味しいお店を引き当てるのは難しい。一人では居心地が悪いこともあります。

そこで今回は、筆者であるわたしが蒲田の立ち飲み屋を数件回って、その中から居心地のよかったお店と美味しかったお店を3件ほど紹介します。

  • 焼き豚 大黒
  • にこまる
  • ピザランド

今回は、この3つのお店を紹介します。お店の雰囲気や特徴を感じたままに紹介するので、蒲田で一人飲みが不安な人もこの記事を読んで参考にしてみてください。

焼き豚 大黒

名古屋に本店を置く「大黒」は、焼きとんを立ち飲みスタイルで楽しめるお店です。元々違うお店に向かっているときに、お兄さんに声をかけられたので入ってみました。

あまりにも威勢の良い声で元気がよかったので、ついつい入ってしまいました。

蒲田では、このように元気良く声をかけるのが日常茶飯事のようですね。

わたし「蒲田ってどこのお店もこんな感じで声かけるんですか?」

店長「もちろんお客さんに入ってほしいですし、コロナの影響が大きいですから。。。」

この日は、3月4日国内のコロナ感染者数が1000人を超えたときです。

早速1杯目のビールを注文しました。泡にプリントがされたビールです!

こんなの始めて見ましたし、プリントが乗っかるということは、きめ細かい泡だという証拠です。荒い泡ならボコボコとしてここまできれいな文字が乗らないでしょう。

そして、きめ細かい泡が美味しい!やはりプレミアムモルツは泡がクリーミーでなんぼです。

「おすすめは!一押しは何ですか!?」と毎回聞くわたし、おすすめを複数言われると複数頼んでしまいます。まずは、鉄板の焼きとん串5本盛り。

左から、シロ、ガツ、ハツ、ピートロ、、、、あと一つは忘れました。

まずはピートロからいただきます。

噛んだ瞬間からザクっという歯応えと豚の脂が口の中に飛び込んできて、濃厚な豚脂の甘味が広がります。ピートロは昔から好きですが、大黒のは新鮮で美味しいです。5本もありますが美味しいのであっという間になくなりました。

さらにわたしの目の前が焼き場だったのでどんどん注文したくなります。香りが顔面に飛んでくる。。。

5本の焼き豚を食べ終わる前に、大黒の看板メニューでもあるレバテキをいただきます。

レバーは臭みがあると思いきや、全く逆!ネギの香りとゴマがいい風味を加えています。

店長「少し甘くしてから焼いてるんですよ。」

確かに、レバーの中から甘味を感じます。看板メニューなだけあって、満足のいく1品です。

最後に注文したのが、シチューぶっこみポパイ串です。大黒では、期間限定のメニューを出していて、毎月10日に期間限定メニューが替ります。わたしが行ったときの期間限定メニューがシチューぶっこみポパイ串でした。

こんなのよく編み出したなって思うくらい美味しい!正直、最初見た時は「牛乳に浸かってるのかぁ」と思いましたが、この牛乳にも味がついていてスッキリと食べられます。

いつ行っても飽きがないように工夫されてるのがすごいと思いました。

元気の良いお兄さん達との会話も楽しく、わたしが帰る頃には人がどんどん入ってきましたよ。まだオープンしてから1ヶ月も経っていませんでしたが、居心地がよかったのでまた蒲田に行ったときには立ち寄りたいお店です。

  • 元気が良いので会話が楽しい
  • 串がとにかく美味い!
  • お客さん同士でも仲良くなれる
  • 外から店内が見れるので入りやすい

大黒は蒲田に2店舗あるらしいのですが、もう1店舗はかなり狭いといいます。何より美味しかったことと店員さんの元気の良さが私も元気よくなれるお店でしたね。

  • 生ビール
  • 焼き豚 5本盛り
  • レバテキ
  • シチューぶっこみポパイ串
  • 合計:1780円

にこまる

2つ目に紹介するのが呑み処にこまるです。実は、大黒の店長さんに教えてもらった立ち飲み屋です。

にこまるは魚をメインに扱う立ち飲み屋で、大黒の店主いわく、290円で刺身が食べられるらしい。安く飲めるせんべろ店ということで潜入してみます。

立ち飲み用のカウンターには2人のおじちゃんがすでに飲んでいました。その隣で赤玉パンチを注文。

こんな感じで写真を撮ったら、「そんな一眼レフで撮るほどのものじゃないよー」とおじさんの声。早速おじさんとの会話が始まります。

アラサーのわたしとおじさん2人と世間話開始です。一番奥に立っているおじさんは、コロナウイルスに感染した患者が隔離されている病棟に仕事で行かなくては行けなくなったらしい。

「俺めっちゃ怖いんだけど!」

と不安を笑いに変えるおじさんが面白すぎる。

店員「お通しが選べるんですけど、どれにしますか?」

お通しは7つの種類から選べるらしいのですが、すぐに聞かれても選べない。

わたし「どれがおすすめですか?」

おじさん「4番がうまかったぞ!」

わたし「じゃあ4番で!てか、4番しか食べてないんでしょ!」

おじさん「おう!4番しかしらねぇ!」

なかなかフレンドリーなおじさんたちですね。居心地がとても良い。さらに赤玉パンチがめっちゃ美味しい!

赤玉ポートワインを炭酸で割ったものが赤玉パンチですが、ここまでお酒と炭酸の比率が完璧な赤玉パンチは飲んだことがない!ゴクゴクと飲んでしまいます。

店員「はい!お通しね。」

わたしが選んだ4番のお通しは、ハマチの竜田揚げです。これが外サクッ、中ふわっで超美味い!

わたし「言った通り美味しいですね!」

おじさん「だろ!」

すごい自慢げだ。

290円で食べられるという本マグロの刺身です。よく見ると右側が少しだけ脂が乗っています。

これが新鮮で美味しい!厚切りの赤身とちょっと薄切りにしたトロの部分。赤身の食べ応えとトロの口溶けを計算して切っているのでしょうか。ちょうど良い感じ。

さらに290円のお刺身として生ダコも注文しました。普段生ダコなんて食べませんが、「コリコリとしてて美味しいですよ。わたしは好きです。」という店員さんの言葉を信じて注文。

人生初の生ダコ。実は、タコはそこまで好き好んで食べません。

しかし、店員さんの言った通り歯応え抜群で超美味しい!

生ダコってネバネバしているものだと思っていましたが、真逆です。サッパリ透き通った透明感のある味がします。これは日本酒でいただきたいです。生ダコを赤玉パンチで流し込み、お会計です。

  • お刺身が新鮮で美味しい
  • 赤玉パンチの割合が超完璧
  • お客さんとの会話も弾む
  • せんべろできる良店

わたしは一人で立ち飲み屋さんにいくつも入ってきましたが、ここまで満足できるお店は珍しいと思いました。お客さんや店員さんとの会話だけでなく、料理もお酒も美味しいとかパーフェクトです。ぜひまた行きたい!

  • 赤玉パンチ
  • お通し
  • マグロ
  • 生ダコ
  • 合計:1177円

この値段ならせんべろできちゃうやん。

ピザランド

今回紹介する最後のお店がピザランドです。こじんまりとしたお店なのでお客さんとの会話も弾みそうなお店ですね。

実は、蒲田には「〇〇ランド」と付くお店がいくつかありますが、そこら辺は全て系列のお店らしいです。また、蒲田の立ち飲み屋界隈では非常に有名だとか。

大黒でもにこまるでもピザランドやレバーランドというお店の名前がたくさん登場していました。そのため今回は、ピザランドに潜入です。

ピザと言ったらワイン!ということで赤ワインを注文です。

モッツァレラチーズとトマトのお通しとともに赤ワインがきました。この赤ワインが意外と美味しい。重みがあってピザとかにも合いそうです。グラスワインといっても侮れないのがピザランドのグッドポイント。

もちろんお通しも美味しい!モッツァレラチーズとトマトとか世の中にある食べ合わせの中で最強クラスだと思っています。何よりワインに合いますね。

次に注文したのがレーズンバターです。個人的にレーズンバターが非常に好きで、レーズンバターさえあればワインを永遠に飲めるくらい好き。

わたし「ピザでイチオシってありますか?」

店員「そうですね。。。一番人気なのはマルゲリータですね。他にもバジルベースとチーズベースなどありますが。今ならモッツァレラチーズのマルゲリータがおすすめですかね。」

わたし「じゃあそれで!」

ピザランドはピザを売りにしているだけあって、ピザの種類が豊富です。おそらく20種類近くあります。アルコールが入った脳味噌では正常な判断ができないため、店員さんにおすすめを聞くしかできません。

レーズンバターで赤ワインを飲んでいる最中。店員さんやお客さんとの会話も弾みます。

お客1「カメラいいの持ってるじゃないですか!」

お客2「俺スマホでした撮ったことない!」

お客1「おっさんが何言ってんの!ガラケーの世代でもないだろ!」

蒲田の立ち飲み屋は、常連客の占める割合が多いです。そう聞くと会話に入りにくいと思うかもしれませんが、全然そんなことありません。

本当にみんなフレンドリーなのです。今回たくさんの居酒屋さんを回りましたが、向こうから話しかけてきてくれたり、自然と会話が発生したりと楽しい空間ばかりが広がっていました。

酒好きのわたしとしては、蒲田中毒になりそうです。

一人分のピザですがボリューム満点!これはモッツァレラチーズなので少々値段は高いですが、普通のマルゲリータなら480円で食べることができます。これが480円とか凄まじく安いですね。

さらに驚きなのはしっかり美味しいことです。生地まで小麦の香りがして美味しい。何よりワインにぴったりです。赤ワインがすぐになくなっていきます。

わたしがお店を出る頃には、周りは多くのサラリーマンでにぎわっていました。会社帰りの一杯には最適な立ち飲み屋ですし、人気店であることが伺えますね。

  • 料理もお酒も美味しい
  • 自然と会話が発生する
  • イタリアン好きにはたまらない人気店

ワインが好きなわたしにとって素晴らしいお店でした。何よりピザを立ち食いするという新しいスタイルが面白いですね。仕事帰りの腹ごしらえとお酒を楽しめるお店です。

  • 赤ワイン
  • レーズンバター
  • モッツァレラチーズのピザ
  • お通し
  • 合計:1680円(レシートがどっかに行ってしまったので正確かどうかわからない)

立ち飲みの聖地「蒲田」

蒲田には飲み屋がたくさんあることを知ってはいましたが、立ち飲み屋が多いというのは知りませんでした。そして、立ち飲みは出会いがたくさんあります。今回わたしはコロナに怯えるおじさんや大手企業に勤めるエリート社員などに出会いました。

蒲田は特に、立ち飲み屋で出会う人たちのフレンドリーさが非常に高いと思います。お酒を飲みながら新たな出会いや会話を楽しみたい人にとって面白い街です。わたしも立ち飲みにハマってしまいそうです。。。

 

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

駄菓子屋ゲーム博物館が面白すぎて2時間くらいレトロゲームをやった話【本蓮沼駅】

「レトロゲームで遊びながら駄菓子をゲットできるお店があるらしい」 それ、どんなお店!? ってことで「駄菓子屋ゲーム博物館」に行ってみた。 これが「駄菓子屋ゲーム博物館」と呼ばれるお店。見た感じ下町の商 …

降りたことない駅1位「駒込駅」に降りるべき10の理由

駒込駅は、「知ってるけど降りたことない駅ランキング1位」らしいです。 わたしも東京に住んでおきながら、駒込駅に降りたことって一度もありません。乗り換えでも使ったことがなく、山手線で素通りするだけ。 た …

トランポリン で遊びたい大人はトランポランドに直行しよう【板橋区役所前駅】

「145cmしかないのに高飛びで135cmも飛べるの!?」 これは、わたしが中学時代に言われた言葉です。低身長ながら高飛びや幅跳びが得意で、同級生の誰よりも跳躍力がありました。 そんなわたしがずっと思 …

Amazonのダンボールで家具をDIYしてみる【一人暮らしでもできる】

Amazonを利用している人は多いですよね。 ネットで簡単に注文できますし、プライム会員なら翌日配送もしてくれます。 ただ、便利なAmazonでも困ることがあります。   それが、ダンボール …

沼袋 駅周辺の焼肉屋を野菜好きの男が1人で回ってみた

「沼袋は焼肉屋が多いんだよね。」 テレビでマツコ・デラックスがそんなことをつぶやいていました。沼袋駅は西武新宿線の西武新宿駅から5駅目です。 よく利用する線路でもあるので、通るたびに「焼肉で有名なのか …