ぽんたまっぷ 街紹介

小平 駅周辺のおすすめランチを隣町に住んでいる私が紹介!

投稿日:

「どうせランチをするなら美味しいところで食べたい!」

そう考える人が多いですよね。チェーン店もいいのですが、いつもと違ったランチを食べたい人も多いかもしれません。

今回は、小平駅周辺のランチができるおすすめのお店を紹介します。何を隠そう筆者は小平の隣町に住んでいるので、よく小平駅は利用しています。つまり小平のことはまぁまぁ詳しいレベルということ。。。

  • ロティーヤ
  • 清川
  • ラグラス

小平周辺でおすすめするランチは以上の3つです。一つずつ見ていきましょう。

ロティーヤ:本格ネパールカレー

小平駅周辺で本格派のカレーが食べたいなら「ロティーヤ」がおすすめ。小平駅から徒歩で0分。駅を出たら目の前にあります。カレーと言ったらインドカレーと名乗っているところが多いですが、「ロティーヤ」はネパールカレーと名乗っていますね。なかなか珍しい。。。

「ロティーヤ」はランチライムの11:00〜15:00には、ソフトドリンクが1杯無料でつきます。どうせならこの時間帯に行きたいですよね。

店内に入ると、カレーのスパイシーな香りが食欲を増進させます。店内はあまり広くなくカウンターがあるだけです。店員さんに聞いてみると、2階にも席はあるようです。

「ロティーヤ」には多くのセットメニューがあります。特に学生さんには学生カレーセットがおすすめですね。こういうの見ると学生ってうらやましくなります。

わたしは「C.2種類カレーセット」にしました。おすすめだというチキンカレーとキーマカレーを注文。

店員「辛さはどうします?」

わたし「3の大辛って辛いですか?」

店員「超辛いよ。本当に辛いよ。」

ネパール人の店員さんでさえ「辛い」と言っている辛さ。これは逆に気になりますね。何よりわたしはカレーが好きで辛いのが大好きです。

わたし「じゃあキーマは中辛で、チキンカレーは大辛で。」

店員「本当にいいの?」

彼の顔には笑顔はありません。

わたし「大丈夫です!」

どの程度辛いのかはわかりませんが、カレーとナンを作り始めました。ちなみに飲み物はラッシーを注文。ランチタイムはドリンクが1杯だけ無料です。ラッシーのほか、チャイやオレンジジュースなどがありましたよ。

店内を見渡すと至るところにお酒の瓶が並んでいます。どうやら昼の営業よりも夜の営業の方が盛り上がるのでしょうか。メニューもお酒の割合が多めです。

店内には店員さんの声のほか、ラジオの音が小さく鳴り響いています。インドカレー屋にありがちなインドのポップソングではなく、聴き慣れたJ-WAVEなのがありがたい。

店員「へい!ラッシィー」

インドカレー屋に来ると、基本的にラッシーを注文しますが、ラッシーってそもそも何なんですかね。飲むヨーグルトとは違うものなのでしょうか?

とりあえず「ラッシー美味しい!!」

ついに来ました、想像した通りの巨大ナンと美しい茶色のカレーが2つ。まずは、真ん中のサラダからいただきます。白いドレッシングがかかっていますが、これが美味しい!

シーザーサラダのドレッシングではなく、今までにあまり食べたことのないドレッシングです。どうやらナッツの香りが少しだけしますね。普通に美味しいサラダを食べてから、ナンをそのまま食べてみます。

香ばしい小麦の香り!

ナンを出しているカレー屋では、必ずと言っていいほどナンを最初に食べます。カレーだけでなくナンに力を入れているカレー屋は、絶対にカレーも美味しいんですよね。カレーへの期待レベルもグッと上がります。

そして次は、中辛のキーマカレーを食べてみましょう。

一口。

んっ?ハーブ?

粒々の肉感とスパイスの美味しさがキーマカレーの魅力ですが、ロティーヤのキーマカレーはハーブのような清涼感があります。これが決め手でしょうか。今まであまり食べたことのないキーマカレーになっています。ナンともピッタリで飲むように食べてしまいました。

最後がチキンカレーです。店員さんおすすめのチキンカレーですが、心配なのは辛さです。本場の職人もビビる大辛。。。

早速ナンにつけて食べてみます。

 

うっ、うまい!

チキンカレーものすごく美味しいです。マイルドな舌触りと、バランスの取れた塩味とスパイス。本当に美味しい。

後から超辛い波がやってきます。辛党のわたしは全然大丈夫ですが、辛いのが得意じゃない人はやめておいた方が良いかもしれません。

ただ、その辛さも気にならないほどのマイルドさとカレーの深みがあります。これは本当に美味しいです。。。

「ロティーヤ」でカレー選びに迷ったときは、チキンカレーを食べてみてください。

 

清川:静かにそばをいただく

ランチを食べる人の中には、和食をいただきたい人も多いですよね。そばは夜ご飯よりも昼ご飯の方が似合います。ということで、小平駅から徒歩2分程度のところにある「そば処 清川」に行ってみました。外観からそばの上品な雰囲気が溢れ出ていますね。すでに期待が高まります。

店内は2〜4人掛けの席が多く、1人で行くよりは会社の休憩時間に数人で行くのが良い雰囲気です。わたしが行った時間が14時前だったので、人はほとんどいなくてほぼ独占状態でした。

メニューを見てみると、かけそばや盛りそばが500円程度からそろっています。そばだけというよりは丼ものやカレー、天ぷらなどもあり、定食屋っぽい雰囲気がありますね。

わたしはお腹が空いていたので、「お好み合わせ」を注文します。

お好み合わせは、「丼もの+そば・うどん+小鉢+小甘味」のお得なセットです。さらに丼ものは牛丼、豚丼、焼き鳥丼から選ぶことができ、そば・うどんもざるや山菜、たぬきなどから選ぶことができます。お腹が空いている人にはおすすめのセットですね。

わたしは、豚丼と山菜そばを注文しました。

店内は、落ち着いた音楽が小さくなっていて、清潔感もあり居心地がとても良いです。トイレも異常なきれいさでしたよ。

店員「お待たせいたしました。」

想像以上の豪華さです!これで1050円とは安すぎる。。。

まずは小鉢からいただきましょう。

「うまっ!」

小鉢に期待をしている人なんてほとんどいないと思いますが、とても美味しい。野菜を酢で和えたものですが、酸っぱさと甘さのバランスがわたし好みです。

次がメインの山菜そばです。一口いただきます。

「ゆずー!」

ゆずの皮がいい感じの清涼感で美味しいです。そばのつゆをさっぱりとさせてくれます。

何よりそばの歯切れの良さが素晴らしく、そばの香りも病みつきになりますね。山菜も豪華なので「注文してよかった。」という気分になります。つゆが少し濃いこともあり、そばなのにクセになるような美味しさがありますね。

そばをペロリと食べたら、豚丼をいただきます。見た目から甘辛なソースが美味しそうですね。光沢感のある豚がそばを食べた直後でも食欲をそそらせてくれます。そして、この豚丼が美味しいんですよ。。。

何ですかね。生姜焼きではなく味噌っぽい感じで味が濃くて白飯がどんどん入っていきます。これぞ病みつきの味!

豚丼は少し小さめですが、できれば1人前の大きな丼で食べたかったなぁ。。。と思ってしまうほど、また食べたくなる豚丼です。

小平駅周辺でお腹が空いた人は、ぜひ清川のお好み合わせを注文しましょう。満足を得られること間違いありません。めっちゃお腹いっぱいになりました。。。

そば処 清川

 

 

ラグラス:居心地の良い自然空間

小平駅周辺のランチで最後に紹介するのがカフェ ラグラスです。こんなこというのも申し訳ないのですが、小平にここまでおしゃれなお店があることをわたしは知りませんでした。ラグラスは10:30〜18:00の間だけ営業しているカフェです。ランチタイムは11:30〜14:00となっています。

店内に入ると、木を基調とした落ち着いた空間が広がっていました。店員さんも優しい雰囲気で、すでに居心地が良いです。メニューは自然派な食べ物が多く、日替わりランチには「元気になる料理」なんて書かれています。

わたし「今日の日替わりって何ですか?」

店員「チキンのグリル焼き 金柑ソースですよ。他にも豆腐のあんかけなどがついています。」

わたし「じゃあ日替わりをください。」

店員「お米が白米と黒米を選べますが。」

わたし「じゃあ黒米で。」

鶏肉は大好きですし、何よりも金柑ソースが気になります。そして、小鉢もついているということでかなり気になりますね。普段は白米しか食べませんが、数十年ぶりに健康に意識して黒米を頼んでみました。

というか、居心地良すぎる。。。音楽もかかっているのかどうなのかわからないレベルで、とても静かです。この空間で本とか読みたい。。。

料理も自然派なものが多く、ケーキなども置いてあります。何より紅茶やコーヒーの種類が多く、ついついゆっくりとしたくなる雰囲気が漂っています。窓の外には公園が広がっていて、眺めもよし。

嬉しいのは頼んでもいないのに「寒いから。」とお茶を持ってきてくれたことです。満足度が高い。。。

店員「お待たせしました。」

うっ、うまそー!

定食って見た目も豪華でテンションが上がりますね。まずは、豆腐のあんかけからいただきます。

これが本当に美味しい。。。

一週間入院してまともなご飯を食べれなかったあとの初飯のような温かさ。人肌より少し温かく、優しいあんが口の中に広がります。全てが優しい。塩分をほとんど加えてないのかなぁ。。。と思ってしまうほどの減塩加減ですが、なぜかしっかりとした味を感じます。不思議だ。

次に食べたのが、チキングリルの上のレンコンとひじきのサラダです。

正直見た目的にあまり期待はしていませんでした。しかし、味が本当に美味しい。。。

本当に美味しいのですよ。。。酸味が強めのドレッシングで、さっぱりといただけます。ただ、サツマイモは下処理の段階でしっかりと甘味を染み込ませているのか、甘くてほくほくで病みつきになります。というか健康的な感じで良いなぁ。。。

最後に食べるのがこのチキングリル。金柑を使ったソースということで、味の想像があまりできません。というか「金柑って何?」レベルです。

一口。。。

んっ!うまい!!

この記事一貫して「うまい!」しか言っていない気がする。。。けど、このチキングリルマジですごい。チキングリルというと甘辛く濃いソースが合うものだと思っていました。ただこの金柑ソースは甘さがあるものの酸味が強めです。しかし、酸味と言っても鼻をつくような角のある酸味ではなく、角の丸いマイルドな酸味なのです。さらにチキングリルも皮がしっかりと焼かれていて、香ばしい香りまで漂っています。

「こんな料理作れる女性と結婚したい。」

男性ならガチで思います。創作意欲が高すぎる料理ですが、これは美味しかったなぁ。。。

手作りのふりかけもお味噌汁も、、、夢中になりすぎて味を忘れるほど美味しかったです。小平駅からは徒歩8分ほどのところにありますが、散歩がてら行ってみるのがおすすめ。理由は、小平駅から続く遊歩道の道沿いにあるからです。

小平は自然が多く住みやすい街

「小平なんて田舎だろ!」なんてよく言われますが、正直住みやすすぎるくらいの街だと思っています。わたしは小平の隣の東大和市に住んでいますが、小平駅の都心へのアクセスの良さはうらやましいです。そして、何よりも自然が豊富なところも魅力。上の写真のようにランニングに最適な遊歩道や公園もたくさんあります。

駅前にはスーパーがあるくらいで、ものすごく発展している雰囲気はありませんが、生活に最低限必要なものはそろっていますよ。田舎生まれ田舎育ちのわたしとしては、小平はかなりおすすめの街ですね。

 

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

江戸に栄えた 吉原 (遊郭)の現在の姿を探ってみます

こんにちは。ディープスポット散歩人のぽんたまんです。 東京都内にはたくさんの散歩スポットがあります。 谷根千 深大寺 吉原。。。えっ!?吉原!? 吉原と言えば江戸時代から続く成人男性のテーマパークです …

吉祥寺 でおすすめのデートスポットを紹介!カフェやタピオカも厳選しました

吉祥寺は住みたい街ランキングで毎回上位に輝いています。特に大学が周辺に多いことから、若者に人気があると言えるでしょう。 今回は、吉祥寺で若者におすすめのデートスポットを紹介していきます。何を隠そうわた …

西荻窪 で素敵な出会いを探して男一人飲み!ディープな飲み屋を紹介します

「一人飲みデビューしたくてもできない。。。」 こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか? 一人飲みデビューができないのは、以下のようなことが心配だからですよね。 一人で入ることが恥ずかしい …

自宅で居酒屋気分!家の中に居酒屋セットを作ってみた【一人暮らしでもできる】

自粛生活いかがお過ごしですか? 私は、ストレスが、溜まっているのだー!!   私は飲み屋が大好きで、ストレスの発散の場所はいつも居酒屋です。月に一度は飲み屋の記事を書かせてもらっているし、週 …

荻窪 男一人飲み!一人でも入りやすくてお酒が楽しめるお店を紹介

一人飲みデビューをしたくても恥ずかしくて一人飲みできない人 一人飲みに最適なお店を知らない人 このような人は多いですよね。グーグルで検索しても一人飲みに「最適なお店」を紹介している記事は多くありません …