ぽんたまっぷ 街紹介

三軒茶屋 で男一人飲み!入りやすいと感じたお店だけ入ってみました

投稿日:

わたしは一人飲みが好きです。いろんな場所で一人飲みを楽しむために、「立川 一人飲み」などの「地名+一人飲み」というキーワードで検索しています。

ただ、調べてみても本当に一人で飲みやすいお店が出てくるわけではないんですよね。そこで今回は、一人でも入りやすいお店をわたしが徹底的に調査します。

今回の場所は、下町の風情を楽しめる三軒茶屋です。

調査方法は簡単。

「下調べを一切せずに当日の雰囲気だけでお店を決める」

これだけです。実際に三軒茶屋の雰囲気を楽しみながら入りやすいお店に入ります。わたしは三軒茶屋に行くこと自体初めてなので、まっさらな状態で探してきましたよ。

ブラジリアン食堂 バンチョー 2号店

まず最初に入ったのは、ブラジリアン食堂バンチョー2号店です。わたしは三軒茶屋の三角地帯をぐるぐると回りながら、入りやすい居酒屋さんを探していました。

その中でもお店の外から店内が見渡しやすく、カウンター席が並んでいたのがバンチョー2号店です。

  • 外から中が見やすいこと
  • カウンター席があること

この2つの条件が一人飲みとして入りやすいお店の条件です。

店内に入ってみると、少し強面のお兄さんが2人。しかし、「いらっしゃいませ!」の声から優しさを感じます。

わたし「オススメは?」

お兄さん「当店の1番人気はピッカーニャですね。これは週末には売り切れることもあるので、ぜひ召しあがっていただきたい。」

わたしはお兄さんのオススメするピッカーニャと酔っ払いステーキを注文しました。酔っ払いステーキは、ウイスキーに漬け込んだ肉で、お酒に合うらしいです。

ビールが店内の雰囲気にもピッタリです。ラテンをベースとした音楽が、南国のイケイケな雰囲気をかもし出しています。机や床、壁に至るまで全てが木でできていて、黄色い照明が落ち着き空間を演出してくれます。

そして、お兄さんとの会話もたくさん楽しめました。

お兄さん「カメラ撮られるんですか?」

わたしの持っていたカメラから三軒茶屋のフォトスポットや飲み屋さんまで紹介してくれましたよ。もう強面であることすら忘れています。

そのくらい会話のできるお店なので、一人で入るのに最適。そして店内のおしゃれ空間からデートにも使えます。

お兄さん「まずお通しです。」

超サクサクに揚がったポテトの上にトマトソースがかかっています。しかもちょっとだけピリ辛!

お通しだけで、ビールを飲み干してしまいました。そのくらい炭酸系のお酒に合うお通しでしたね。

お兄さん「まずは酔っ払いステーキから行きますよ!」

わたし「ウイスキーに漬け込んだやつですね!」

口に放り込みます。正直に言えばわたしの考えている肉の領域ではありません。

ビーフジャーキーのような濃さとジャンキー感がたまらないのです。お酒にはマッチするし、肉の後にただようほのかなウイスキーの香りがほろ苦いキスのようです。

生レモンサワーと酔っ払いステーキ。完璧です。てか生レモンサワー350円はちょいと安すぎではないかな。。。

次に登場したのが、お店1番人気というピッカーニャです。

目の前で切ってくれるパフォーマンスもあるので、食欲が半端ないことになります。肉の脂が表面に浮き出てきて美味しそうではありませんか。

まずは塩をつけて食べてみました。

美味い!「ザ・肉」と表記しても良いでしょう。肉の旨味がギューっと詰め込まれていて、噛めば噛むほど味がにじみ出します。

人気なのも良くわかります。

正直、満足レベルはもう高いのですが、ハバーダと呼ばれる煮込みが気になったので注文してみました。

わたしは煮込み料理が大好きで、いつも評論してしまうめんどくさい人です。そのため、ハバーダに対しても辛口評価を下したいと思います。

 

一口。

 

おいしい。。。

トマトの甘味と牛テールの旨味と深み、鼻に突き抜けるのはスパイスです。これはワインにピッタリと合う料理!

ワインを注文したくなりましたが、グッと我慢です。

お兄さん「うち姉妹店があるので、良ければそっちにも行ってみてください。」

最後の最後まで優しいお兄さんだった。お店の外まで見送ってくれるとか、優しいの代名詞やん。

ちさとちゃん

バンチョーのお兄さんに三角地帯のフォトスポットを教えてもらいました。そこでわたしは写真をたくさん撮っていたんですよね。

すると、「お兄さんどうですか?日本酒のお店ですよ。」と声をかけてきたのがちさとちゃんです。

外からカウンター席があることが確認できる入りやすいお店でした。さらに呼び込みのお兄さんが、物腰柔らかい雰囲気で親しみやすい感じ。繁華街の呼び込みの兄ちゃんとは大違いです。

わたし「じゃあ一杯だけ。」

 

最初に言っておきます。

このお店マジ美味しい!日本酒好きは行ってほしいです。

わたし「オススメは?」

オススメを聞くのが、わたしの一人飲みルールです。

店主「そーですね。今日はキンキが入ったので、キンキですかね。」

わたし「キンキ、、、高級魚や。それください!魚って言ったらやっぱり日本酒ですか。」

店主「日本酒なら日高見がオススメですね。何より魚にすごく合いますよ。」

ということで日高見を注文。お通しと一緒にやってきました。もはやお通しがめっちゃ美味しそう。

居酒屋さんの料理の質は、お通しで決まりますよね。お通しがまずいお店って、本当にたいしたことありません。

料理を売りにしているような居酒屋さんは、お通しにこそ力を入れるべきなんですよ!もちろん今回も辛口評価で行きますよ。

早速、お通しをいただきました。

 

!!

出汁!!!

美味しすぎます。お母さんが手間暇かけて作った懐かしい温かみと透き通った味わい。素晴らしい。。。懐かしいだけじゃないのがすごいです。

そこに日本酒。

これがキリッと辛口で、しっかりと米の風味や甘味を感じます。何よりお通しに合う。

店主「カメラ持ってますけどお仕事ですか?」

わたし「仕事で使ったりもするので、」

店主「そうなんですね!」

カウンター席は店員さんとの会話も弾みますね。また、お兄さんの気遣いと話しやすさがグッドポイント。さらにイケメン!

店内は、レトロ感があり和のぬくもりすら感じます。

店主「お待たせしました。キンキの昆布締めですね。」

ついに来ました。高級魚のお出ましです。キンキは脂身が美味しいことで有名なようですね。表面にはキラキラと脂が浮き出ています。

人生で初めて食べるキンキ。わさびと醤油でいただきました。

 

わたし「うわっ。うまっ。」

口からこぼれ落ちたのは、「うまっ」の一言。

店主「良かったですww」

まさか声に出して言っていたとは。

昆布の味がしっかりと染み込んだキンキ。香りが鼻腔の中を駆け巡ります。食感も歯応えがあって美味しい。

脂の旨味と昆布の味を日本酒で流せば、キンキ2枚目でも1枚目を食べているような感覚になります。

「完璧な組み合わせだ。」

魚料理と日本酒、そしてお通し。全てが上品すぎます!

お兄さんの呼び込みがなければ、入っていなかったかもしれませんが、本当に入って良かった。

 

店主「ちさとちゃんってオーナーが森高千里が好きで付けた名前なんですよね。」

わたし「そのエピソード聞いたら、店の名前絶対に忘れませんwww」

ブッチャーズ 八百八

ちさとちゃんのあとも写真を撮影しながら三角地帯を放浪。そこで見つけたのがブッチャーズです。お店全体がガラス張りになっているので、お店の中が確認しやすいのがグッドポイント。

そして外の張り紙には「カウンター席のみドリンク半額!」の文字が。

わたし「一人飲みには最高じゃないか!!」

ブッチャーズは東京を中心に数店舗をかまえる肉バル店です。テレビでも取り上げられるような有名店ですよ。そのため、いつか行ってみたいと考えていましたし、たまたま入れたことが嬉しい。

わたし「オススメはありますか?」

店員「この肉の盛り合わせが一番よく出ますかね。」

そのメニューは肉が5種乗っている巨大な盛り合わせでした。さすがに一人では食べきれないと思い、PRIMEビーフを注文。

そして、野菜を1日食べていなかったので、アンチョビキャベツも注文です。

店員「あの、、、飲み物は。」

わたし「あっ!じゃあ氷結のグレープフルーツで。」

3軒目ということで、お酒の注文すら忘れる失態。カウンター席が半額だから入ったのに。

店内はかなり広々としていて、大衆向けの肉バルです。若いサラリーマンが奥の席で楽しそうに肉を食べていました。

ブッチャーズは大人数で楽しむのも最適ですね。

店員「お待たせしました。氷結サワーです。」

デカっ!!!

スマホの1.5倍の大きさ!

これが半額。。。790円が395円。

安いです。

そのあとすぐにお通しが来ました。お通しをケチらない居酒屋は好感が持てますね。生ハムとかふつうに頼みたいパターン。

そして、次に来たのがアンチョビキャベツです。アンチョビキャベツは、いろんなお店に置いてある定番の商品ですが、美味しいアンチョビキャベツにはあまり出会わないんですよね。

アンチョビが少なかったり、塩分が少なかったり、キャベツがシャキシャキしていなかったり。。。

しかし、ブッチャーズのアンチョビキャベツは濃いアンチョビとシャキシャキ感、お酒が進む塩分が最高です。

氷結サワーがどんどん減っていきます。アンチョビキャベツの塩分とお通しの生ハムの塩分が氷結サワーを飲み干させてしまいました。

 

わたし「追加サワーをお願いしたいんですけど、これも半額なんですか?」

店員「半額ですよ!」

氷結サワーは果実がふんだんに入っているため、中身のサワーだけ追加で注文できます。通常は200円ですが、カウンター席なので100円で飲むことができました。

最高かよ!

たったの495円で巨大サワー2杯分です。なんか悪いことしてるみたいな気分ですよ。。。

待ちに待ったPRIMEビーフがやってきました!これを食べたかった。中心が赤くなった美しいお肉。

一口いただきます。

 

まさに肉の中の肉!噛めば噛むほどにじみ出る旨味、ジューシーさ。これこそ肉を売りにしている居酒屋さんです。

「赤ワインと一緒に食べたい。。。」

牛肉と赤ワインの組み合わせは大好きな組み合わせです。ちなみにこのワインも半額で225円。安い!

最後は今日のシメということで、クレミアのアイスを注文です。クレミアは美味しいと人気ですが、実は食べたことがありません。

こちらも口に放り込みました。

なっ!濃厚だ!

アイスクリーム自体に重みがあり、口の中に甘味が広がります。これは美味しい。

1日のシメには最適な食べ物ですよ。

ブッチャーズが良かったのは美味しいだけじゃなく安かったことですね。お酒が好きならカウンター席で楽しむのがオススメですよ。

人が多い三軒茶屋

三軒茶屋には今回初めておりました。そして、三軒茶屋のイメージは駅前から静かな街が広がっていることです。

しかし、実際に行ってみたら駅前は商業施設が立ち、かなり発展していました。駅から少し離れると、閑静な住宅が広がっているので、住みやすい街というイメージです。

今回は三角地帯を中心に歩き回りました。飲み屋がたくさんあり、美味しいお店ばかりだったのが印象的です。

わたしも住んでみたくなりましたが、三軒茶屋に住んだら毎晩飲み歩いて、エンゲル係数が大変なことになりそうです。。。

 

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

パンの聖地「 池尻大橋 」で人気のパン屋5つを食べ比べ!

池尻大橋駅は日本でも有数のパンの聖地です。美味しいパン屋さんが多く、パン好きにはたまらない場所になっています。 そこで今回は、パン好きのぽんたまんが池尻大橋駅で人気の5つのパン屋とセブンイレブンの金の …

つつじヶ丘 駅周辺をカフェ巡り!本を読みやすいカフェ特集

カフェ巡りを趣味にしている人って多いですよね。と言っているわたしもカフェに行くことが大好きで、この記事もカフェで執筆しています。 今回は、カフェ好きなぽんたまんが、つつじヶ丘駅周辺のカフェを巡ってみま …

幽霊は幽霊に驚くの? 赤羽霊園 に貞子のコスプレで突撃してみた

こんにちは。ぽんたまんです。 いや〜暑い夏の季節がやってきましたね。夏といえば盛り上がるイベントがたくさんあります。その中で私がもっとも苦手なもの。。。 それが、幽霊! そうです。「夏と言ったら幽霊! …

吉祥寺 でおすすめのデートスポットを紹介!カフェやタピオカも厳選しました

吉祥寺は住みたい街ランキングで毎回上位に輝いています。特に大学が周辺に多いことから、若者に人気があると言えるでしょう。 今回は、吉祥寺で若者におすすめのデートスポットを紹介していきます。何を隠そうわた …

福山雅治 なら女の子をデートに絶対誘える説「雪が谷大塚駅」

  女友達「福山雅治だったら、デート断れない。。。」   女友達が飲み会でこんなことを言ったのです。   私「おれ浜辺美波にデート行きませんか?って言われたら100%行く …