ぽんたまっぷ 街紹介

初詣のご利益は本当か!?1000円ガチャで大当たりが出るか試してみた【 若林 駅】

投稿日:2020年1月13日 更新日:

あけましておめでとうございます。2020年になりましたね!

みなさんは初詣に行きましたでしょうか?わたしは普段、初詣に行くことはほとんどなく、家でゴロゴロとしています。こたつでテレビを見ながらおもちを食べるのが、お正月のいちばんの幸せです。

そんなわたしですが、前々から思っていたことがあります。それが、なぜみんな初詣に行くのかということ。

  • 日々の感謝を伝えるため
  • 新年の挨拶をするため
  • お願いごとをするため

さまざまな人がいると思いますが、ほとんどの人が「お願いごとをするため」でしょう。なぜ初詣にお願いごとをしに行くのか。それは、ご利益がもっともありそうだからです。

完全なる偏見ですが、わざわざ神社に行って長蛇の列を並び、お金を賽銭箱に入れる。正月からこのようなことができるのは、お願いごとが叶いやすいからです。

または、叶いやすいと信じているから。

ここでわたしは思いました。初詣でお願いごとをすれば良いことがあるのではないかと!

ということで、1月1日に神社を5つまわり、最後に1000円ガチャで大当たりを引きます。今回の舞台は、渋谷駅から4駅のところにある若林駅です。周辺には、複数の神社仏閣があり参拝客も多いとか。そして、1000円ガチャも駅の目の前にある最高の立地です。

いざっ、参りましょう!

5つの神社を回ろう!

2020年1月1日。人生初の若林駅に降り立ちました。東急世田谷線は路面電車のような2両編成の電車がかわいいですね。

そしてわたくし。大晦日は酒をたらふく飲んだため少々頭痛がします。酒に酔いながら、いつの間にか年を越していました。

若林駅から徒歩1分のところに1000円ガチャがあります。見てみると、Nintendo SwitchやPlayStationなど高価なゲーム機やデジカメなどの実用性の高いものまで当たるようですね。

わたし「Nintendo Switchなら2万くらいで売れそうだよね!」

カメラマン「売ろうと思ってるの?」

わたし「安く仕入れて高く売る。これしか頭にない。」

カメラマン「じゃあたくさん祈らないとな。お賽銭の金額はどうするんだ?」

わたし「100円入れようと思う。」

普通なら5円とか10円。100円となるとかなり高いでしょう。しかし今回は、Nintendo Switchを狙っています。このくらいお金をかけなければ、当たる気がしません。

カメラマン「神に金でなんとかしてもらうってことか。。。」

わたし「人間も神も金で動く。」

カメラマン「あまりそういうこと言うな。というか最初の神社はどこ?」

わたし「最初は駒留八幡神社(こまどめはちまんじんじゃ)ってところに行くよ。」

カメラマン「初めて聞いた。どんなご利益があるの?」

わたし「。。。知らない。」

駒留八幡神社

若林駅から徒歩で8分ほどのところにある駒留八幡神社。行ってみると、長蛇の列ができていました。

カメラマン「うっわ!正月ってこんなに人がいるんだな!」

わたし「これは予想外だ。。。」

さすが1月1日ですね。並んでいても全然前に進まない。。。

並び始めて20分ほどで、大きな社が近づいてきました。最初は「小さな神社だなぁ」と思っていましたが、境内も広く自然豊かで趣があります。

カメラマン「ウィキペディアによると駒留八幡神社は『せたがや百景』に選ばれてるらしいよ。」

わたし「確かにいい景観だよね。」

30分ほど並んでようやくわたしの順番がきました。

100円を投入して、二拝二拍手一拝。

わたしは普段、初詣には行きません。しかし、たまに神社で参拝する機会があります。このようなときあなたは、何を祈りますか?

 

わたしは何も祈りません。「急に祈れ」と言われても、何も思いつかないんですよね。思いつくのは、、、世界平和くらいかな。

 

ただ今回は違います。祈るのは「1000円ガチャでスイッチ」です。

カメラマン「ちゃんとお祈りしたか?」

わたし「1000円ガチャでスイッチって頭の中でぼやいたよ。」

境内の奥には小さな神社が3つほどありました。もちろん全てにお祈りしておきます。

「1000円ガチャでスイッチ」

若林稲荷神社

次に向かうのは若林駅から徒歩で約2分の若林稲荷神社です。境内に入る前から赤の鳥居が美しくかっこいいですよね。

赤色が好きなわたしにとって稲荷神社は好きな神社のスタイルで、パワースポット感があります。

狛犬ではなくキツネなのが稲荷神社の特徴ですね。日の光が神々しい。

わたし「1000円ガチャでスイッチ」

カメラマン「声が出てるよ。」

わたし「ちゃんと言わないと効果がないかなって思って。」

稲荷神社は鳥居がたくさんあることで有名ですよね。これは願いが「通る」と鳥居を「通る」をかけているためです。

稲荷神社が願望成就しやすいと言われているのも、このためでしょうか。

わたし「すごく美しいな。」

カメラマン「こういうのに感動するんだね。」

わたし「褒めた方がお願いが叶いやすい気がして。」

カメラマン「クズの発想だな。」

正一位稲荷神社

正一位稲荷神社は、若林駅から徒歩12分ほどのところにあります。再度稲荷神社ということでテンションが上がっていました。

わたし「ここが3つ目の神社だ。」

カメラマン「あれ?。。。これ入れなくない?」

わたし「あら。。。入れない。」

カメラマン「どうする?」

わたし「ここから手を合わせるわ。」

カメラマン「遠すぎて何にお願いしてるのかわからんぞ。」

わたし「形が重要だからね。大丈夫、届いてるよ。」

神には階位があり、正一位とは最高の称号となっています。近づけなかったことに後悔が残りますね。

太子堂八幡神社

若林駅から徒歩7分のところにある太子堂八幡神社。行ってみると、長蛇の列ができていました。最初に行った駒留八幡神社より長い列です。

カメラマン「これはすごいね。今日で一番長いかも。」

わたし「これほどとは、、、絶対にご利益があるじゃん!」

ここまで並んで1日に何カ所も神社を回っているのだから、良いものが当たってもおかしくない。そう思えてきました。

神社を回れば回るほど、なぜかポジティブになっていきます。そして、Nintendo Switchがすぐそこまで来ている気がします。

カメラマン「お祓い門、、、邪念を取り除く的なやつかな。」

わたし「そうだろうね。」

カメラマン「おまえ終わったじゃん。」

わたし「えっ?なんで?」

カメラマン「だって1000円ガチャで大当たりを願うのって邪念じゃないの?」

わたし「そうなの?俺邪念ないよ。」

カメラマン「はっ???」

わたし「だってガチで願ってるもん。邪念とかじゃなく、真に心から願ってるよ。だから邪念ではないでしょ。心の奥底から祈る行為に邪念はないでしょ。」

カメラマン「。。。」

10分ほどの沈黙が続いたあと、なんとか神社までやってきました。並び始めてから50分以上が経過しています。

わたし「1000円ガチャでスイッチ」

カメラマン「おい!声がもれてるぞ。」

わたし「邪念じゃないからね。心からもれ出した声だろうね。」

カメラマン「。。。」

松陰神社

最後が松陰神社です。若林駅から徒歩で約5分のところにあるので、本日最長の列になっています。

何よりも名前の通り、吉田松陰をまつった神社ということもあり、人気が高いのも混雑している要因でしょう。

わたし「吉田松陰をまつってるとか激アツ!絶対に行きたかったところだよ!」

カメラマン「へぇ〜吉田松陰好きなんだ。何やった人だっけ?」

わたし「。。。詳しくは聞くな。」

神社がそもそも小さいのか、超遠いのかわからないですよね。ただ、問題としては日が沈んできたことです。

カメラマン「写真が撮れなくなっちゃうね。」

わたし「最後に松陰神社を選んだのが間違いだったかな。」

カメラマン「最後にしたのはなんでなの?」

わたし「なんか一番ご利益がありそうだったから。」

カメラマン「吉田松陰ってめっちゃ勉強家のイメージあるからさ。楽して1000円ガチャ当てて小銭稼ごうとするような煩悩の塊みたいな人に、ご利益なんて授けないと思うけどね。」

わたし「。。。」

松陰神社で並ぶこと30分ほどで、真っ暗になってしまいました。ただ、松陰神社に近づくほどに、パワーを感じます。

吉田松陰はこの神社において、学問の神としてまつられています。受験生とか資格試験を受ける人、勉強を頑張りたい人にはオススメですね。

「楽したいからお願いごとをする」というわたしには向いていない神社。

わたし「1000円ガチャでスイッチ!」

カメラマン「全て回れたね。」

わたし「なんかわからないけど、良いものが当たる気がするよ。何よりもたくさん歩いて努力してきたからね。」

1000円ガチャをやってみよう!

ついに5つの神社を回ってきました!ただ、予想以上に時間がかかりすぎて夜になってしまいました。1000円ガチャの光を浴びながら撮影しています。

カメラマン「正直、俺も疲れた。絶対に良いものを当ててくれ。」

わたし「最初に言っておこう。つまらないものは出ない。確信している。」

カメラマン「期待しているぞ!」

わたしとカメラマンは休憩も取らずに、4時間ほど歩き回りました。そして5つの神社で合計400円も使いました。

1月1日にここまで頑張っている人は、日本の人口の上位3%に入るでしょう。わたしはそのくらい頑張ったと自負しています。

1000円札を投入だ!

ニヤケている理由は、当たると信じているから。

運命の選択。

わたしは、右上から2番目を選びました。

ゴトンッ!!

カメラマン「軽い。。。」

わたし「慌てるな!軽いってことは、Nintendo Switchとの引き換え券かもしれない。このようなガチャにNintendo Switchが入っているとは考えにくい!」

カメラマン「なっ、、、なるほど!」

わたし「箱は大きいぞ。。。」

わたし「えっ。。。???」

カメラマン「どうした?中身を見せてくれ!!!」

 

わたし「何も入ってないんですけど!!!!」

カメラマン「えっ。。。えっ!!!!!!!!」

 

わたし「いや、販売機の中に何か落ちている。。。」

 

わたし「ん???」

 

わたし「鼻毛カッターだ。」

 

わたし「いらなーい!!昨日年明ける前に処理したばっかだよ!」

カメラマン「いやっ、冷静に考えてみよう!鼻毛カッターって高いんじゃない?」

わたし「確かに。。。調べてみよう。」

 

カメラマン「あった!これだ!えっと、、、アマゾンで、、、350円。」

 

わたし「逆にそんなに安い鼻毛カッターあるんだね。てか、おまえもやってみてよ。」

 

カメラマン「スヌーピーの歯磨きセット。。。」

わたし「女の子が彼氏の家に泊まるときに持っていくやつだ。」

 

今回の検証でわかったことは、1月1日のお正月にたくさん初詣に行ってもご利益はないということ!

 

カメラマン「そもそもご利益って、今回の企画と意味が違くない?」

わたし「俺もそう思う。」

 

若林駅は閑静な住宅街と神社が多い街

若林駅は渋谷駅から4駅、三軒茶屋駅から2駅と都心へのアクセスの良いところにあります。また、東急世田谷線は路面電車のようで、下町っぽいレトロな雰囲気が懐かしいですね。

都心からあまり離れていないのに、閑静な住宅街なので静かに住みたい人にはおすすめ。神社も多くて自然を感じられる場所があるのが魅力と言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サザエさん のオープニングをリアル魚介類で作ってみたい!【桜新町駅】

日本の長寿アニメといえばサザエさんを外すことはできません。 今年でなんと放送開始から50周年!昭和の日常をうまく切り取ったほのぼのとした雰囲気が、ぽんたまんも大好きです。 テレビでは、ドラマ『磯野家の …

梅島 駅を散歩!下町の雰囲気と美味しいお店が魅力の街だった

こんにちは。散歩マスターのぽんたまんです。 わたしは高校時代から東京都内を中心に多くの場所を散歩してきました。ただ、いまだに散歩できていない場所が多くあります。 それが足立区方面です。家から超絶遠いた …

阿佐谷七夕祭り を潜入取材!屋台にイベントが盛りだくさんだった件【阿佐ヶ谷駅】

阿佐ヶ谷で毎年開催されている巨大な夏祭り「阿佐谷七夕祭り」。1954年から続く歴史あるお祭りで、5日間の開催期間で80万人以上の人でにぎわうビッグなお祭りなのです。 2019年は8月3日〜7日の5日間 …

にぎわいある 薬師盆踊り大会 を徹底レポート!デート気分で行こう【新井薬師前駅】

現在2019年8月、今年も本格的な夏が始まりましたね。夏には花火や海、フェスなど多くのイベントが開催されます。その中でもお祭りは、ひと夏に一度は行きたいイベントでしょう。 今回は、地元住民でにぎわう薬 …

東京ストロベリーパーク で男一人のイチゴ狩りに挑戦!「鶴見駅」

こんにちは。ぽんたまんです。 今回の企画は「一人〇〇シリーズ」です!そして「男一人のイチゴ狩り」に行ってきました! しかも行った場所は、一年中イチゴ狩りが楽しめる「東京ストロベリーパーク」です。甘いイ …