ぽんたまっぷ 街紹介

ラーメンが有名な 要町 で美味しいラーメン店を3店舗厳選!【 要町 】

投稿日:2019年6月3日 更新日:

こんにちは。ラーメンは月に10杯!中途半端なラーメン好きぽんたまんです。

ラーメンって日々進化していますよね。私が幼き頃は、

  • 醤油ラーメン
  • 塩ラーメン
  • 味噌ラーメン

などのくくりしかなく、今のような魚介豚骨のダブルスープやこんにゃく麺を使ったラーメンなどは存在していませんでした。(おそらく)

そんな日々進化していくラーメンですが、美味しいと言われるラーメン店がたくさんありすぎて、「どこのお店に行けば良いかわからない問題」が発生しています!

そこで今回は、ラーメン激戦地区である池袋からひと駅離れた「要町」の美味しいラーメン店を3店舗紹介します。

味來:ザ・濃厚味噌ラーメン!

要町駅から徒歩で30秒という好立地にある「味來(みらい)」。ここの味噌ラーメンが濃厚で、ホロホロのチャーシューが美味しいという情報が入りました!

少し歴史感じる看板とお店の雰囲気ですね。なんだが頑固な大将がいそうな雰囲気。。。私は頑固な大将が嫌いです。

「いらっしゃいませ!」

入店すると威勢の良い声がしてきます。これは気分が良いですね。そしてその声の主は、インド人?ネパール人?っぽい外国の方でした。

都内の人手不足がラーメン屋にも及んでいたのですね。私は東京の西側に住んでいるため、この事実には驚きです。

私「オススメは?」

スタッフ「味噌ラーメンですね。」

 

。。。

 

わかってるわ!

 

私は味噌ラーメンの中でも圧倒的に豪華な雰囲気が出ている「チャーシュー味噌ラーメン」を注文!

お値段1,080円です!これは期待しちゃう金額ですね。

店内はカウンターがあり、2人席がいくつかあります。また古いラーメン屋のように床が脂ぎっている感じはなく、清潔感があります。

そして!私の好きなニンニク!!これを発見した時点で私のテンションは爆上げです。

ラーメンに生ニンニクは、伝家の宝刀。ラーメンに新たな味を加えるだけでなく、ラーメンとしての完成度を上げてくれます。

期待が高まりました。。。

昼前のため私の腹が減っています。。。

待つこと5分程度。。。

店員「はい。お兄さんお待たせね」

登場したのは、味噌スープよりもインパクトが強いチャーシュー!1cmはある分厚いチャーシューが3枚も入っています。

まずはスープを一口。。。

味噌の香りと濃厚な味が口いっぱいに広がります。そして味噌だけでなく、ベースとなるスープの味(魚介系??わからんけど)をずっしりと感じるのです。

スープをひと口飲めばわかる!味噌とベースのチカラ関係が!

家を建てるときは骨組みを作る前に、基礎をしっかりしておく必要があります。まさにこのラーメンはその基礎がしっかりとしてるラーメンなのです。

私「うまい。」

太くもなく細くもない麺、老若男女問わずウケが良い麺ですね。とにかく食べやすいです。そして嬉しいのは、白髪ねぎともやし。味噌ラーメンらしく、野菜がふんだんに入ってるところも好ポイントです。

そして衝撃だったのは、このチャーシューです!

これガチで美味しい。

まず口に入れると広がる、香ばしい香り。チャーシューをよく見ると、表面を炙っているようにも見えます。そのため香ばしい肉の香りが、鼻の奥を突き刺すのです。

正直、写真を見ながらメシ食えるんじゃね?

そしてチャーシューはとにかく柔らかい。チャーシューに唇が触れるだけで、ホロホロと崩れていきます。チャーシューに接吻、そして私はメロメロに。完全にこのチャーシューのトリコになってしまいました。。。

あ〜ニンニクいつ入れようかなぁ。。。

と思ってはいましたが、知らぬ間に完食。美味しいラーメンにニンニクは必要ありません!

味噌ラーメン好きならぜひ行ってみましょう。

関連ランキング:ラーメン | 要町駅椎名町駅池袋駅

いつき:さっぱり二郎系!

濃厚な味噌ラーメンを胃袋に入れたことで、次はあっさりとしたラーメンを食べたいところです。

しかし次に行ったのは、まさかの二郎系!

要町で人気の二郎系インスパイアラーメン「樹(いつき)」です。要町駅からは徒歩で5分程度のところにあります。店の近くに行くと、二郎系ラーメンの脂っこい匂いが漂ってきますよ。

私は二郎系ラーメンが大好きです。。。そのため美味しくなければ、良いレビューなんてガチでしませんからね!

私が注文したのは、「四代目醤油ラーメン」です。いつきは、ラーメンの種類が非常に多くて、醤油ラーメンだけでも数種類あります。

これは迷ってしまいますよ。

この四代目醤油ラーメンは、醤油ラーメンの中でも高額だったためチョイスしました。

写真のように表を見る感じ、二郎と同じくコールがあるようですね。食券を渡す際は、麺の量を聞かれます。

二郎系ラーメン屋にありがちな、「早く選べや!」という雰囲気が全く感じないのが、初心者にもありがたいところ。店員さんが女性だったことも好ポイントです。

店員「お待たせしました〜」

私の隣に座っていたお客さん。。。注文してたのが、まさかのカレーライス!!

どうやら豚骨とカレーが融合された豚骨カレーを注文していたようです。

私「おい!ここはラーメン屋だぞ!」

と言う言葉より、

私「すみません。カレーに変更で!」

と言いたくなるくらい美味しそうなカレーなのです。実は私、ラーメンよりカレーの方が好きです。。。

店員「はい。お待たせしました。」

ついに登場!二郎系ラーメンにしては、控えめな量!というのも私が麺の量を少なくしたからでしょう。なによりチャーシューが分厚くて美味しそうです。

ラーメンのスープをすくうと、上澄みの脂の下から濃い醤油スープが登場するではありませんか!

上澄みだけ飲むとこってりとした濃厚なスープですが、下からすくって飲むと芳醇な醤油スープをいただけるのです。。。

というか醤油スープが美味いぞ!かなり濃い醤油ですが、普通の醤油ではなく、こだわりを感じるスープになっています。

麺は期待通りの太麺です。脂をまといキラキラと輝く太麺。。。美しい。。。

そしてひと口。

期待通りの歯ごたえ、そして食べ応え。濃い醤油スープと絡んで素晴らしいコンビネーションを見せてくれます。

まさにトリプルアクセルからのトリプルトゥーループ!減点なしの完璧なコンビネーションです。

そしてこの分厚いチャーシュー!濃いスープに脂っこいチャーシューが美しく絡みます。まさにアイスダンスの絡み合う男女のように濃厚です。

おいしい。。。

ただここで、二郎系あるある。それが「後半飽きる問題」です。。。

これは二郎系にありがちですし、何よりラーメンならつきまとう問題かもしれません。

しかしいつきの醤油ラーメンは食べていくと、どんどん味に変化が起きてきます。本当に不思議なのですが、濃い醤油が徐々に濃厚なコクをまとったスープになるのです。

正直「濃い!」と思った醤油味。まさかの芳醇なコクのあるスープに変貌していきます。

これがやばい!マジで美味しい。

舌が濃さに慣れていくとコクや香りまで感じるようになってくるようですね。。。いつのまにか夢中で食べるわたし。。。本日2度目のラーメンなのにペロリと食べてしまいました。

いやっ、、、実際はガチで食べすぎた。。。しばらくラーメンは食べたくありません。。。ってあと一件残っています。

関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅

篠はら:贅沢な中華そば

最後の店舗が要町で大人気、というより東京のラーメン界の中でも人気が高い「篠はら」です。ビックリなのが食べログの評価。まさかの3.77というラーメン屋の中では最上級の評価なのです。これは期待できる。。。

店の外から感じる雰囲気は、一般的なラーメン屋さんよりも少し高級なたたずまいになっています。白いのれんにさりげなく書かれた店舗名が、高級感を演出していますね。

店内に入ってみるとお店自体は9席ほどしか座れない狭いラーメン屋さんです。しかしオープンキッチンで、目の前でラーメンを作ってくれる形式になっていて、安心度が高いと言えます。

私はもちろん醤油ラーメンの中でも値段が高かった「特選醤油そば」を選択しました。1,050円のラーメンはいかほどなのか、食べログ3.77の実力とはどんなものなのか。。。

 

店員「お待たせしました。特選醤油です!」

威勢の良い声とともにやってきたのは、盛り付けから高級感たっぷりなラーメンです。

彦摩呂なら「ラーメン界の宝石箱やー」と言ってしまうでしょう。そのくらい美しく、具材がとても豪華。。。

混じり気のないスープ。。。余分なものが一切入っていない純粋無垢なスープです。中学3年生までサンタさんを信じているような純粋さが、このスープから感じられます。

そしてひと口。。。

私「あっ、、、これだめだ。」

 

私はスープから感じる、醤油の圧倒的な透明感に鳥肌が立ち始めたのです。スッキリでもない、かと言ってくどくない。おそらく世界で1番ちょうど良いバランス感覚を持った料理と言っても過言ではありません。

 

私「うますぎる!!!」

もはや泣くレベルでうまいです。もううまいしか言えない。。。

涙目だからだろうか。。。スープをしっかりととらえた麺がキラキラと輝いています。どんな麺になっているのかわかりませんが、とにかくスープを絡め取る麺です。麺の色も醤油色に変わっています。

 

これがもちろんうまい!

どんどん食べ進めていってもうまい!

不思議なのですが、ラーメン史上もっとも飽きがこないラーメンだと思います。本当に不思議なのです。そして飽きない理由の1つを見つけてしまいました。それが具材たちです。

乗っている具材は、当たり前なものばかりです。しかしよく見ると、2種類のメンマが乗っていることがわかります。ビックリしたのですが、味の濃いメンマと歯ごたえがあるメンマの2種類が入っていたのです。

そしてチャーシューをご覧ください。1番上に乗っているチャーシューは赤いですが、その下のチャーシューは白くなっていますよね。

おそらくですが、4種類のチャーシューが乗っていました。特に気に入ったのは、1番上のチャーシューです。

私「生ハムかよ!!」

というくらい香り高く、味の濃いチャーシューになっています。本当にワインいけるレベルですよ。そして最後は、まさかのサラダチキンのようなチャーシュー。おそらく鶏肉です。

篠はらのラーメンは、穏やかな優しいスープと多くの具材が、一杯のどんぶりの中でコース料理のような楽しさに変えてくれます。そのため全く飽きません。

フレンチのコース料理のように次から次へと楽しませてくれるラーメンです。

いや〜最強に美味しすぎて、写真撮るのほとんど忘れてしまいました。。。ただそのくらい美味しかったってことで。。。

関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅椎名町駅

まとめ

要町は池袋から近いこともあり、ラーメンの激戦区になっています。紹介したラーメン屋以外にも多くのラーメン屋があるので、ラーメン巡りをしてみるのも良いでしょう。

そして池袋に近い街でもありますが、うるさくはなく閑静な住宅街が広がっています。遊歩道や公園もあるので、かなり住みやすいでしょう。池袋から1駅となりということで、池袋へは徒歩15分程度で行けます。

夕方になると池袋から歩いてくる人も多く見かけました。雨とかではない限り池袋まで徒歩で通っている人もいるのかもしれませんね。

≫このエリアの募集物件を探す

≫有楽町線沿線の募集物件を探す

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

古着屋で1万円以内でデートコーデを作ってみた! 下北沢 の古着屋編【下北沢・池ノ上】

デートに着ていく洋服って悩みませんか? わたしは洋服に全く興味がなく、人からダサいと言われることもあります。「その洋服でデート行くの!?」と女友達に言われたことも。。。 そこで今回は、ダサい代表のぽん …

中野は立ち飲み屋の宝庫!男一人飲みでいろんな出会いが

「中野は立ち飲み屋の宝庫だ!」 正直そんなイメージは全くありませんでした。どちらかというと「レンガ坂」のおしゃれ飲み屋のイメージが強かったです。 これが中野随一のおしゃれスポット「レンガ坂」。おしゃれ …

新小岩 で一人飲み!人気のせんべろ居酒屋3店舗をハシゴ酒

昭和レトロな街並みが魅力の新小岩。ディープでカオスな街とも呼ばれていますが、そんな街に惹きつけられるものがあります。それがディープさゆえの飲み屋たち。 仕事に疲れた私たちを癒してくれるお酒を安価で楽し …

足立区竹ノ塚駅にある「リトルマニラ」に行ってみた

こんにちは。ディープスポット散歩人のぽんたまんです。 東京にはフィリピン村と化した「リトルマニラ」と呼ばれる地域があります。 その場所が足立区竹ノ塚駅です。フィリピンから出稼ぎにきたフィリピン人が、な …

降りたことない駅1位「駒込駅」に降りるべき10の理由

駒込駅は、「知ってるけど降りたことない駅ランキング1位」らしいです。 わたしも東京に住んでおきながら、駒込駅に降りたことって一度もありません。乗り換えでも使ったことがなく、山手線で素通りするだけ。 た …