ぽんたまっぷ 街紹介

沼袋 駅周辺の焼肉屋を野菜好きの男が1人で回ってみた

投稿日:

「沼袋は焼肉屋が多いんだよね。」

テレビでマツコ・デラックスがそんなことをつぶやいていました。沼袋駅は西武新宿線の西武新宿駅から5駅目です。

よく利用する線路でもあるので、通るたびに「焼肉で有名なのか」と気になっている駅でもありました。そこで今回は、沼袋駅で1人焼肉をしていきます。

人気の焼肉屋や1人でも入りやすそうな焼肉屋を紹介していきますよ。

亜馬羅亭:昔懐かしの駅近焼肉店

最初に向かったのが駅から一番近くにある焼肉屋の亜馬羅亭(あばらてい)です。「沼袋 焼肉屋」で検索をしたときに上位にヒットした焼肉屋でもあります。そのため、なんとなく気になっていたお店でした。

いざっ、入店してみましょう!

亜馬羅亭の店内は、カウンター席などはなく全てが4人がけの机でした。1人で焼肉をするにしても申し訳ないと思いつつ、とりあえずのレモンサワーを注文です。

店員「今日はいつもより安く提供できるお肉がありますので、言ってくださいね。」

どうやらレモンサワーなどのお酒も390円から290円になっていました。平日はお酒などを安くしているようです。

酒好きなわたしとしてはありがたい。わたしは値引きされているカルビを1枚と上タン塩を1枚注文しました。

レモンサワーはレモンの果実よりもシロップを使っている親しみやすい味です。これが一番安定していて、癖もないので結局飲みやすいんですよね。

何よりお店のレトロな雰囲気ととても合っています。そしてどこか懐かしさすら感じる店内も良いですね。

カルビ450円、上タン塩850円です。個人的には大満足の量。早速焼いていきましょう。

サラリーマンなら経験ありだと思いますが、上司から「今日はお疲れ!金曜日だしお腹空いてたら焼肉おごるぞ!やっぱり肉食べて元気付けないとだしな!」みたいに誘われることってありますよね。

誘ってくれるのはありがたいのですが、上司と焼肉とか、、、わたしが肉を焼かなければなりません。

それって結構しんどくないですか?

しかし、今回は1人で焼肉です。そのため自分の好きなように焼肉を焼けるのです。これが実に楽しい!わたしは誰にも気を使わずに、好きなタイミングで焼肉を焼ける喜びを覚えてしまいました。

肉からにじみ出る脂がもはやキラキラと輝いていて、美しさすら感じます。わたしがわたしだけのために育てた焼肉。

これが本当に美味しい!

上司「おい!焼き過ぎだ!」

なんて言われることもありません。自分のためだけに焼く焼肉がこんなに美味しいものかと気付かされました。

そしてカルビもタンもわたしの好きなお肉です。当たり前のように美味しいですし、レモンサワーとの相性も抜群です。

今回わたしは焼肉屋を1人で回っていますが、実は野菜派の人間です。。。そして、空腹に肉を入れたので胃袋がギトギトになってきました。そこで、亜馬羅亭一番人気のサラダである「ムンチサラダ」を注文。

そして、来たのが、ドンっ!

大きい。。。

3〜4人用のサラダと言ったところです。ただサラダ好きのわたしとしては、これが適量。韓国風なドレッシングと焼肉がピッタリと合います。

サラダだけで食べても美味しいですし、肉と一緒に食べてもサンチュのようで美味しいです。

肉も野菜もたくさん食べたので、かなり満腹状態になりました。亜馬羅亭でいただいたお肉やサラダ、お酒は非常に美味しかったです。

しかし何よりも亜馬羅亭に行くなら1人よりも、複数人が良いですね。4人席を占領するのは、何かと気を使ってしまうので、、、

  • カルビ
  • 上タン塩
  • ムンチサラダ
  • レモンサワー
  • 合計:2370円

圧倒的にコスパが良い!

太陽:塩ホルモンと赤身肉の焼肉屋

2件目に選んだ焼肉屋は太陽という焼肉屋。選んだ理由は、ネット上で高評価が多かったからです。

また外観から清潔感がただようお店ですね。早速ですが好感が持てます。

「いらっしゃいませ!!!」

店内に入ると、元気の良い店主の声が響き渡ります。1人焼肉には嬉しいカウンターが用意されているではありませんか。

さほど広くない店内は、カウンター席が5席に4人がけのテーブル席が4つと言ったところ。店内も清潔感があり、ベトベトした感じや壁の色が変色していることもありません。

店主「うちのお店は初めてですか?」

わたし「初めてですね。」

店主「でしたら、まずは厚切りハラミから食べてみてください。500円ですし、うちの味がよくわかると思いますよ。」

カウンター席だからということもあり、店主との会話もしやすいです。何より話しやすい雰囲気が出ているので、こちらからも話しかけやすいのがグッドポイントですね。

太陽では、

  • 厚切りハラミ
  • Wホルモン
  • 太陽の赤身肉

の3つのお肉がおすすめメニューだと言います。わたしは最初におすすめされた厚切りハラミを注文しました。

500円とは思えないボリューミーなお肉です。このまま食べても美味しそうだ。。。

店主「うちのお肉の基本的な食べ方は、お肉をレアで焼いて一味唐辛子で食べることですね。」

わたし「一味ですか。。。」

店主「お肉に塩味が付いていますので、そのまま一味をつけるだけですね。また、この一味唐辛子が辛くない唐辛子なのでガッツリ付けていただいてもOKです。」

店主の時間が空いていた場合に限ると思いますが、美味しいタイミングで焼肉を焼いてくれます。初めて行く場合は、できれば焼いてもらいましょう。

もうお肉から美味しい輝きがあふれているではありませんか。

店主「焼きあがりました!ぜひ食べてみてください!」

わたし「美味しい!」

大きなハラミの食べ応えは抜群で、上質な脂が口の中でとろけます。何よりおすすめの一味唐辛子との組み合わせが素晴らしい。

一味唐辛子に辛みはほとんどなく、一味の刺激的な香りだけが口の中から鼻に向かって突き抜けます。

注文していたレモンサワーとの組み合わせも最高です。また、このレモンサワーが肉に合うように、酸味強めに作られています。甘みは一切なくスッキリしていて、飽きがこないのも魅力。

次に注文したのが太陽の赤身肉です。

店主「太陽の赤身肉は日替わりで提供させていただいております。今日は左側が、ももの後ろ側の肉ですね。右側がシンシンという部位になります。卵のタレやわさび、マスタードなどで好きに食べてみてくださいね。」

初めての人にとって丁寧な説明は非常にありがたいですね。そしてもちろん最初の一枚は焼いてくれます。

美しい色。。。

赤身なのにしっかりと脂が乗っていて、五臓六腑に染み渡ります。どこかさらっとしている脂が個人的に最高。

そして卵のタレ。さらっとした脂を包み込むようにトロッとした濃厚な卵が口の中に広がります。美味しい。。。

そのあとは、わさびやマスタードでいただきました。個人的にびっくりしたのが、マスタードです。上品な焼肉が一気にアメリカンなジャンキーフードへと早変わり。

これが個人的には驚きと美味しさでびっくりしました。

最後がWホルモンです。大腸(シマチョウ)と小腸(コプチャン)のふたつの肉が乗っかっている贅沢な焼肉です。

実はわたし、ホルモンが苦手です。ガムのようにくちゃくちゃと食べなければならないのが嫌いなんですよね。

正直、食べるときは「大丈夫かな」と不安になるレベルでした。

口の中に放り込みます。

 

 

ん???

 

ホルモンってこんなに歯ごたえあったってけ?

 

この瞬間、わたしは今まで美味しいホルモンを食べたことないだけだと気付きました。歯ごたえがあり、プリプリしているホルモンってとても美味しいじゃないですか!

6枚あったホルモンもペロリと食べてしまうほど美味しかったです。

正直に言います。このお店は絶対にまた行きます。

 

  • 太陽の赤身肉
  • Wホルモン
  • 厚切りハラミ
  • レモンサワー2杯
  • 合計:3630円

ホルモン焼道場 蔵

日を改めて沼袋に行きました。実は沼袋の焼肉についてはいろいろと調べたのですが、あまり焼肉専門店がヒットしないんですよね。

「沼袋は焼肉屋が多いんだよね。」というマツコさんの発言に加えて、「沼袋は焼肉が有名だ。」という声も聞いたことがあります。しかし、実際には焼肉屋ばかりではないようです。

今回は入りやすいお店を直感で選ぶことにしました。そこで選んだのが「ホルモン焼道場 蔵」です。

外から中が見えやすいのが、1人でお店に入るときには重要です。上の写真の通り、ホルモン焼道場 蔵は入りやすさがにじみ出ていました。

お店に入ってみると、意外と広い店内でビックリ。4人席が5〜6個くらいあり、カウンター席まであります。

わたしはもちろんカウンター席に案内されます。1人焼肉で4人席を通されるのが非常に気まずいので、カウンター席が本当にありがたいですね。

わたし「おすすめのお肉ってありますか?店長さんが好きなお肉でもOKです。」

店長「ん〜そうですね。タレだったらまるちゃんですかね。他には豚ガツがおすすめですよ。」

わたし「じゃあ、まるちゃんと豚ガツをください!」

カウンター席だと店員さんとの距離が近いので話しやすいのがグッドポイント。しかもカウンター席に座っている1人のお客さんに対しては、最初のお肉だけ焼いてくれるそうです。

このようなサービスはとてもありがたい。

店長「お待たせしました。ウーロン茶とお通しです。」

ウーロン茶はわたしが普通に頼んだものですが、キャベツの千切りはお通しのようです。

店長「お通しはおかわり自由なので、いつでも言ってください。」

わたし「キャベツの千切りがおかわり自由なんですか!?」

最高すぎます!野菜好きなわたしとしては付加価値バツグンです!近くに住んでたら毎週末通うわ。

最初に来たのがまるちゃん(小腸)です。ホルモンが苦手なわたし、、、太陽では克服ができましたが、改めて見ると、ちょっと嫌ですね。

豚ガツ(豚の胃)もやってきました。こちらの方が見た感じ食べやすそう。

豚ガツから焼き始めました。焼肉は味だけでなく、焼いたときの音や香りも楽しめますね。お腹が空いてきました。

豚ガツを口に放り込みます。

うまっ!

歯切れが良くプリプリです。脂もほんのり甘く、口から鼻腔に向かって広がります。牛より豚好きのわたしとしては最高です。何より歯応えが神がかっています。

続いてまるちゃん。

脂多めですがサッパリとしています。脂の甘みと甘辛タレの組み合わせが素晴らしいです。

改めてホルモンって美味しいということを感じました。もはやホルモンに対して苦手意識は一切ありません。

しかもキャベツの千切りをどんどんおかわりしちゃいます。

他のホルモンも食べてみたいと思ったので、「コリコリ好きにはおすすめ」と書いてあったナンナン筋を注文。

これが本当にヤバいほどコリコリです。もう、、、ナンコツに近いレベルのコリコリ。ただ、しっかりと肉なのが素晴らしい。絶妙なバランスで、今までになかったコリコリレベルかもしれません。

個人的には一番美味しかったかも。正直また食べたい。

締めはみんなが大好きなカルビクッパです。カルビのホロホロとした柔らかお肉と肉の味が染み込んだスープがお米に合うんですよね。

仕事で疲れた身体に染み渡る辛みと旨みがシメとしてピッタリです。

  • まるちゃん
  • 豚ガツ
  • ナンナン筋
  • カルビクッパ
  • ウーロン茶
  • お通し
  • 合計:3575円

沼袋は焼肉屋より飲み屋の方が多かった

沼袋駅には今回初めておりました。沼袋と言ったら焼肉屋というイメージが強かったためか、焼肉屋さんが大量に並んでいるものかと思っていました。

しかし実際は焼肉屋より飲み屋の方が多かったです。西武線遠征沿いで下町を感じたことはほとんどありませんが、沼袋はかなり下町のような雰囲気がありましたね。

街を歩く年齢層も若めの人が多い印象です。西武新宿駅までは5駅ですし、高田馬場までは4駅です。アクセスの良さが最大の魅力かもしれませんね。

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サザエさん のオープニングをリアル魚介類で作ってみたい!【桜新町駅】

日本の長寿アニメといえばサザエさんを外すことはできません。 今年でなんと放送開始から50周年!昭和の日常をうまく切り取ったほのぼのとした雰囲気が、ぽんたまんも大好きです。 テレビでは、ドラマ『磯野家の …

1日で健康になれる街「 ときわ台 」で健康になってみた話

健康になれる街、ときわ台。 ときわ台駅にはタニタ本社があり、目の前のふれあい広場には健康をはかることができる足つぼの道があります。 足つぼの道は55mと長く8つのステージに分けられていて、散歩好きにと …

プロのカメラマンと素人がカメラ対決!写真の撮り方を学ぼう【 北池袋 編】

こんにちは。ぽんたまんです。 最近ハマっているものがあります。それが写真です!SNS時代では写真をきれいに撮影できる人はモテますよね。 わたしも人の感情を動かすような美しい写真を撮りたいんですよ。しか …

初詣のご利益は本当か!?1000円ガチャで大当たりが出るか試してみた【 若林 駅】

あけましておめでとうございます。2020年になりましたね! みなさんは初詣に行きましたでしょうか?わたしは普段、初詣に行くことはほとんどなく、家でゴロゴロとしています。こたつでテレビを見ながらおもちを …

阿佐谷七夕祭り を潜入取材!屋台にイベントが盛りだくさんだった件【阿佐ヶ谷駅】

阿佐ヶ谷で毎年開催されている巨大な夏祭り「阿佐谷七夕祭り」。1954年から続く歴史あるお祭りで、5日間の開催期間で80万人以上の人でにぎわうビッグなお祭りなのです。 2019年は8月3日〜7日の5日間 …