ぽんたまっぷ 街紹介

古着屋で1万円以内でデートコーデを作ってみた! 下北沢 の古着屋編【下北沢・池ノ上】

投稿日:

デートに着ていく洋服って悩みませんか?

わたしは洋服に全く興味がなく、人からダサいと言われることもあります。「その洋服でデート行くの!?」と女友達に言われたことも。。。

そこで今回は、ダサい代表のぽんたまんが、ファッション好きな女性に全身をコーディネートしてもらいます!

協力してもらうのは、銀杏姫(仮名)です。

ファッション好きで自身のファッションコーデを発信していますし、わたしのぽんたまんTシャツを作ってくれたのも銀杏姫です。

デートコーデというと、ポールスミスで上下セットアップなんて言われそうなので、以下のようなルールを付け加えました。

  • 古着屋で洋服を買う
  • 1万円以内でファッションを完成させる

古着屋でデートファッションを作れるのか!?1万円以内でデートコーデが完成するのか!?

デートのつもりで来たんだよね?

銀杏姫とは下北沢で待ち合わせしました。「土曜日の下北って人が多いなぁ。。。」そう思っていると。

銀杏姫「お待たせ〜、、、って、え???今日デートファッションを意識して来るって言ってたよね?」

ぽんた「うん。無邪気な感じが悪くないでしょ?」

銀杏姫「そんな格好できたら2回目のデートはないわ!!」

ぽんた「えっ!?そこまで!?」

銀杏姫「ぽんたまん!もう27歳だよ?色味も幼いし、ワッペンとかダサっ!」

ぽんた「おい!俺のことは悪く言ってもいいけどな!このシャツのことは悪く言うな!」

銀杏姫「・・・ダサいんだよ。」

ぽん「・・・こうしたらどうかな。。。」

銀杏姫「中学生か!てか季節感も全くないな。(撮影日11月)」

ぽん「このシャツとデニムの合わせはどう?」

銀杏姫「その段階じゃない!あなたは。。。」

出会って2分で心をボコボコにされましたが、銀杏姫に任せてデートコーデを作ってもらいましょう。今回のルールとして今着ている洋服に関しては、使って良しとします。

ぽん「この洋服の中で使える服は使って良いからね。」

銀杏姫「靴は良いの履いてるよね。これは使えそうね。あとはデニムもワイドっぽいけど使えそう。。。」

ぽん「それじゃ、今日はよろしくお願いします!」

デートコーデの鉄板はジャケット!

下北沢は古着の聖地とも呼ばれているほど古着屋が多く、街を歩けばすぐに古着屋が見つかるとか。そのため下調べほぼなしで古着屋を巡ってみることにしました。

最初に行ったのが「東洋百貨店」というところです。古着屋だけではなくアクセサリーや雑貨なども販売しているなかなかディープなお店でした。

ぽんた「最初はどんな洋服から選んでいく感じ?」

銀杏姫「やっぱりデートって言ったらジャケットが無難だと思うのよね。」

ぽんた「あーデートコーデとか検索すると、ジャケットスタイルはよく見るね。」

銀杏姫「そそ。綺麗に見えるし、何よりも無難って言ったら良いのかな。。。てかデートコーデとかで検索してるんだ。。。」

ぽんた「。。。これ着てみよう!」

銀杏姫「色味とか関係なく大きいね。」

ぽんた「これは確かに大きい。薄い銀シャリみたいだし。てかジャケットコーデの場合はどのようにスタイリングするのが良いの?」

銀杏姫「ジャケットの場合は、スキニーとかスラックスに革靴かな。インナーはTシャツとかニットとか。そこらへんが無難かな。」

ぽんた「革靴じゃないとダメなの?」

銀杏姫「スニーカーならコンバースが良い!あれはなんか上品に見えるから!」

【デートコーデの鉄則1】

デートコーデならジャケットスタイルが鉄板!スキニーや革靴、ニットなどを合わせるだけで上品に見える

白ニットはデート以外でも使いやすい!

次の店舗は、下北沢で超有名な古着屋の「フラミンゴ」です。このお店は原宿などにも出店している有名店です。

フラミンゴでもジャケットをメインに探している銀杏姫。やはりジャケットは値段が高いので、古着屋でも1万円以内では難しいのかもしれません。

銀杏姫「んー難しいね。これはデートでもありだけど、今回の企画的にはちょっと違うかな。」

ぽんた「なんかデートとか関係なく持っておくと良いアイテムってある?」

銀杏姫「これからの季節なら白ニットじゃないかな。白ニットは万能系アイテムよ。」

銀杏姫「例えばこれとか。ひとつあるだけで着まわしできるし良いと思う。」

ぽんた「俺みたいに洋服に興味ない人は持っておいた方が無難ってことか。」

銀杏姫「洋服に興味ない人ってシンプルな服装になるから、白ニットとかは邪魔しないし良いと思うよ。」

値札を見るぽんたまん。

ぽんた「白ニットで5200円!高い!!!」

銀杏姫「確かにここは思ったより高めかも、、、てか1万円以内でデートコーデとか完成するのかな。。。」

【デートコーデの鉄則2】

白ニットはデートでも普段使いにも使える万能系アイテム!

洋服は1つのアイテムを中心に考える

3店舗目は「DESERT SNOW2号店」です。この古着屋も下北沢には2店舗かまえている人気店のようです。

ぽんた「そろそろ1つくらいは購入したいよね。」

銀杏姫「古着が想像以上に高くて1万円で収まる気がしない。。。」

店内をぐるぐると見ているなら、銀杏姫がついに良いと思えるアイテムを発見します。

銀杏姫「これ可愛い!絶対ぽんたに似合うと思う!」

ぽんた「確かにこういう水玉系は好きだ!」

銀杏姫「あっ!例えば、こういうちょい柄が入ってるやつとかにニットを合わせてあげると可愛い系のおしゃれさんになれるよ!」

ぽんた「おー、確かにこれは可愛いな!」

銀杏姫「顔が小さい人は首の部分を詰めてあげると良くて、顔が大きい人は首の部分を少し開けてあげると良いんだよ。そうすることで顔を小さく見せることができる。」

ぽんた「ほーん。」

【デートコーデの鉄則3】

顔が小さい人は首の部分を詰める。顔が大きい人は首の部分を開ける。

 

銀杏姫「これ買おう!2900円だし!」

ぽんた「えっ!ジャケットからじゃなくて大丈夫?」

銀杏姫「コーデを考えるときの重要なポイントとして、1つのアイテムを中心に考えていくと統一されたコーデが完成するんよ。」

ぽんた「じゃあこの水玉シャツを中心に考えるってことか?」

銀杏姫「そそ。検索するとジャケットファッションとかが検索されるけど、正直個性ないじゃん?そういう時は自分の好きなアイテムとか、外せないアイテムを中心に考えてコーデする。」

ぽんた「俺がこの水玉を好きだから。それを尊重して考えてくれるのか!」

銀杏姫「もちろん!その人に合ったコーデを考えないと意味ないからね。」

【デートコーデの鉄則4】

ひとつのアイテムを中心にコーデを考えていく!

ぽんた「良い感じじゃん!」

銀杏姫「やっと1着決まった。。。ただシャツに2900円は痛い。」

ジャケットやコートは暗めで邪魔しないものを

4店舗目はDESERT SNOWの地下にある「フロリダ」という古着屋さんです。こちらも原宿などに店をかまえている古着屋さんです。

メインとなるシャツを手に入れたので、これを中心に考えていきます。

ぽんた「ここではジャケットかパンツを決める感じ?」

銀杏姫「そうなんだけど。もしニットとかで良いのがあればニットにしようかなと、、、」

ふざけながらもジャケットをメインに探していきます。

銀杏姫「この2着のジャケット着てみてよ。シャツが濃い青だからジャケットも青系が似合うと思うし!」

ぽんた「これ結構かわいい感じで良いね!ぽんたのキャラに合ってる!」

銀杏姫「自分で言うな!と言っても悪くないなぁ。。。てか4500円!安い!」

ぽんた「こっちの方がキレイ目でデートっぽ感じがしない?」

銀杏姫「あっ!これすごくいいよ!デート感あるコーデになってきてる!」

ぽんた「ただこの洋服なんだけど、ちょっとボロボロなんよね。。。こことかちょっと毛玉多めだし。」

銀杏姫「あー。。。古着だからしょうがないけど。てか4000円とかフロリダ安すぎ!」

フロリダなら1万円以内で全身コーデが完成しそうです。ただどちらのジャケットもあまりしっくりきていない様子の銀杏姫。

ぽんた「この最初の青ジャケットとか良くない?」

銀杏姫「んー、、、なんというか、デートコーデとしてもありだし。ぽんたの雰囲気にも合ってるんだけど。初デートを考えたとき遊びすぎなのかなって。」

ぽんた「あー、、、確かに、初デートでこれは遊びすぎか。」

銀杏姫「あっ!これ良いかも!ちょっと暗めでデートっぽい!」

銀杏姫「これだ!しかも4500円!安すぎる!」

ぽんた「確かにこれいいね!これを選んだ理由って?」

銀杏姫「暗めの色でシャツの個性を邪魔しないことかな。やっぱり個性を出したいアイテムにシンプルで派手じゃない服装を取り込むのがもっとも良い方法だと思う。」

ぽんた「なるほど。確かに暗い色のジャケットとパンツにシャツだけ派手みたいな人いるよね。」

銀杏姫「そそ。そんな感じで、ジャケットとかも青とか赤とかをベースに黒に近い色のアイテムを選んであげると良いよ。あとは灰色とかもあり!だけど灰色は組み合わせが難しいな。」

ぽんた「なんか急にデートコーデっぽくなってきたな。」

銀杏姫「正直、そのデニムでも全然いいけどね。」

【デートコーデの鉄則5】

ジャケットやコートは暗めの色で個性を出したいアイテムを邪魔しないものを選ぶ!(ジャケットやコートで個性を出したいなら話は別)

激安古着屋で最後のデートコーデをそろえる!

下北沢には多くの古着屋さんがあります。そしてその中でも高い人気を誇っているのが「NEW YORK JOE EXCHANGE」です。銭湯を改装して作られた古着屋ということで、内装もなかなか面白い!そして何よりもびっくりするのが値段です。

ぽんた「嘘だろ!ジャケットが2400円!」

銀杏姫「!!こっちのパンツは1800円!」

今までシャツに2900円、コートに4500円つぎ込んでいるため、あと2600円以内でパンツを購入する必要があります。そしてこれが難しいのです。

銀杏姫「やっぱり今までのシャツとコートを考えるとキレイ目なパンツが良いと思うんだよね。そしてぽんたの足は極度に短いし、太いからそれを隠せるようにストンとしたパンツがいいなぁ。」

ぽんた「なんども自分の身体見てるけど、マジで足短いよね?」

銀杏姫「まず履けるパンツがないというのが問題で、足の短さを隠せるパンツがあるかも不安だな。。」

ぽんた「すみません。足が短くて、、、」

銀杏姫「とりあえず、この1着履いてみようか。これなら足の部分が短くてゆったりとした丈だから良いと思う。」

ぽんた「おー!これは見た感じ大人っぽいな!」

銀杏姫「これにしよう!って言っても2800円か。200円オーバーですが、、、」

ぽんた「まぁ、、、ええでしょ!」

企画よりデートコーデが完成することへの期待感が強くなっているので、1万円以内でデートコーデではなく、1万円程度で完成するデートコーデという企画に変更です。

【デートコーデの鉄則6】

デートコーデのパンツはツルッとしたキレイ目のものを選ぶ。また足が短い人はストンと真っ直ぐ丈のパンツを選ぶと良い。

 

ちなみに激安古着屋「NEW YORK JOE EXCHANGE」は、毎月1週目の日曜日は全品半額らしいですよ。。。安すぎだろ。

コートを購入した「フロリダ」も月に一度青空市というイベントを行なっていて、古着が全品半額になるそうです。

大人っぽいデートコーデに大変身!

ついにこんな感じだったぽんたまんがたった1万円で大変身しちゃいます!全て古着屋でそろえたデートコーデがこんな感じです!

「大人っぽい!」「かっこいい!」「大好き!!」「抱かれたい!!!」

黄色い声がたくさん聞こえてきますね!

ぽんたまん自身も生まれ変わった自分に恋しそうです。

ビフォーアフターを見るとますます違いがわかりますね。幼い色と言われていた感じもありませんし、これから寒くなる時期にもピッタリのコーデです。また足の短さがごまかせている感じがします。

何よりもビフォーがデートにやってくるより、アフターがデートにやってきた方が女性のテンションも上がりますよね!

ぽんた「1万円でここまで変われるのはすごいな!個人的にも満足ですわ!何よりもファッションって楽しいと思えた!」

銀杏姫「すごい!たった1万円で、ファッションに興味ない人の心を変えてしまった。。。わたしってすごい。」

 

 

ぽんた「せっかく大変身した訳だしさ。おれと付き合ってくれるかな。」

銀杏姫「・・・えっ?ウケるwww 服とかじゃなく、生理的にムリだから。」

 

ぽんた「あっ、はい。」

 

  • シャツ:2900円
  • コート:4500円
  • パンツ:2800円

今回デートコーデに使った合計金額:10200円

古着屋でデートコーデを選ぶときのポイント

今回の企画でわかったデートコーデの選び方が以下の6つになります。

  1. デートコーデならジャケットスタイルが鉄板!スキニーや革靴、ニットなどを合わせるだけで上品に見える
  2. 白ニットはデートでも普段使いにも使える万能系アイテム!
  3. 顔が小さい人は首の部分を詰める。顔が大きい人は首の部分を開ける。
  4. ひとつのアイテムを中心にコーデを考えていく!
  5. ジャケットやコートは暗めの色で個性を出したいアイテムを邪魔しないものを選ぶ!
  6. デートコーデのパンツはツルッとしたキレイ目のパンツが良い。また足が短い人はストンと真っ直ぐ丈のパンツを選ぶと良い。

デートコーデを選ぶときは、この6つのポイントを頭に入れて考えてみましょう。もちろんデートコーデだけでなく普段の服装でもこのようなポイントに注意すると、かっこいいファッションを作れますよ。

何より重要だと思ったことは、自分好みのアイテムを中心に考えることで、自分らしくモテファッションを作ることも可能だということです。今後ともこれは参考にしていきたい!

下北沢は古着屋やグルメの聖地

下北沢駅は京王線や小田急線が止まるターミナル駅です。新宿や渋谷へのアクセスが良いことから非常に人気の高い駅でもあります。

そして歩いていて感じたのは本当に古着屋が多いということです。テキトーに歩いていれば、すぐに古着屋を見つけることができます。まさに古着屋の聖地ですね。

他にも音楽や演劇などのサブカル色が強い若者の街でもありますし、グルメが盛んな街でもあります。若者なら住みたいと思うこと間違いなしでしょう。

 

The following two tabs change content below.
アバター

ぽんたまん

意識低い系Webライターのぽんたまんです。みんなの暇つぶしになるような企画記事やB級スポット記事を執筆中。好きなものは音楽とお酒、路地裏。

-ぽんたまっぷ, 街紹介
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

公園で定番の遊具は絶対にあるのか?!17ヶ所の公園をめぐり検証した結果、驚愕の事実が!【 武蔵境 駅】

あなたは公園で遊びますか!? わたしは遊びません!インドアなので、、、 ただ公園って良いですよね。初めて恋した女性とのデート、初めて告白したとき、初めてキスしたあの場所。。。 わたしの初めては全部公園 …

パンの聖地「 池尻大橋 」で人気のパン屋5つを食べ比べ!

池尻大橋駅は日本でも有数のパンの聖地です。美味しいパン屋さんが多く、パン好きにはたまらない場所になっています。 そこで今回は、パン好きのぽんたまんが池尻大橋駅で人気の5つのパン屋とセブンイレブンの金の …

吉祥寺 でおすすめのデートスポットを紹介!カフェやタピオカも厳選しました

吉祥寺は住みたい街ランキングで毎回上位に輝いています。特に大学が周辺に多いことから、若者に人気があると言えるでしょう。 今回は、吉祥寺で若者におすすめのデートスポットを紹介していきます。何を隠そうわた …

夜景の告白を成功に導く6つの方法と成功する告白の言葉【 みはらし公園 】【南平駅】

夜景を見ながら告白したい! 男性が告白するときは、ロマンチックにしようと考えるものです。そしてロマンチックな告白の代表格といえば、「夜景を見ながらの告白」ですよね。 しかし失敗が怖い! 告白が怖いのは …

正座 をして50mを全力で走ったら意外に早く走れる説を検証!「明大前駅」

限界を超えた激辛料理を食べると、舌が麻痺して辛く感じなくなる。 ランニングをしていて限界を超えると、ランナーズハイになり、永遠に走れる気がする。 このように世の中にはいろんな限界を超えると感覚が麻痺し …